【コラム】家庭に戻るキッカケ

火宅の人のようなタイトルにしてみたが、

今は(12月15日現在)、未だ家庭に戻るキッカケを見失っている。

 

いや、ずっと、住んでますけどね。

気持ちは、ずっと、他を向いていて。

 

もはや、「主体的に主婦をしよう!」なんていうHPをやっていること自体

詐欺のような気すらしていて。

 

家庭不在の最大の理由だった、

「16年ぶりに母校のOBオーケストラの定期演奏会に出演する」という

本年度最大のイベントが、一昨日終わった。

 

何年か後に、2015年を思い出すとしたら、

「ああ、オーケストラに復帰した年ね」ということなるのだろう。

 

ここ5年ほど、ビオラのレッスンには通っていたけれど、

エチュード(練習曲)を弾くのと、交響曲を弾くのではケタが違う。

 

例えるならば、1キロくらいしか走ったことがない人が

フルマラソンに出場する感じ。

 

無謀すぎて、唖然とするけれど、

「ブラームス交響曲第1番を弾くチャンス」というのは、

何とかして弾きたいと思う魅力があった。

 

しかも、実際に弾いてみたら、もっとブラームスが好きになった。

 

第4楽章の、あの有名なフレーズを弾きたいだけだったのに、

ブラームス1番は、ありとあらゆるところが、素敵だった。

 

和音のひとつひとつが、

他パートとのかけあいが

シビれるほどイカしていて、茫然としてしまった。

 

you、神だね。

 

な~んてことを、演奏会が終わって2日経っても、

ぼーっと考えている。

 

アホか!!!

 

明日は久しぶりに来客があるので、1階の片付けをしている。

 

1階のCDプレーヤーの横に常に置いていた、

ブラームス1番のCDも、2階のCD置き場に持ってきた。

 

さて、1階の掃除の続きをしてくるか。