「みんなの学校」プロジェクトのご案内

2016.11.14

 「みんなの学校」上映会を全国の教育系大学で開催したい!

 

そのプロジェクトのクラウドファンディングをしているのは、丸山剛さん。

クリックネット という会社の社長さんだ。

 

「未来の教員」となる大学生が映画「みんなの学校」を観て、

教育について改めて考える機会を持って欲しい! という願いから

このプロジェクトを立ち上げた、そうだ。

 

丸山さんには、お会いしたことがある。

「みんなの学校」の元大空小学校の校長・木村泰子先生に、引き会わせて頂いて。

 

銀座の一等地にある、彼のオシャレなオフィスでお話を伺って驚いた。

 

丸山さんのエネルギッシュさに。

言っていることの斬新さに。

 

 

曰く。

 

この映画を観て、大空小の教育こそ、

今日本で求められる教育だと確信した

→これは、私も、そう思っている。

 

 

「30年、大空のことを広めたら、世の中は変わる」

→すごいな、そのスパン。

でも彼にそう言われると、30年かけたら、本当に世の中が変わるような気がした。

 

 

(丸山さんは、学生支援など数々のボランティアをされているのだが)

「ボランティアは、楽しいからやっている。一番、楽しい遊び」

→社長さんになって、一通りの”贅沢”や”遊び”はしてみたが、結局、飽きてしまったそう。

けれどもボランティアは、全然飽きないんだとか。

 

書き出すとキリがないので、この辺でやめておくが。

 

「『みんなの学校』 素晴らしいい!」と、ただ、薄らボンヤリ思っていた私。

けれども、彼にお会いして、「私も、何かしたい!」と、強く思った。

 

それが、エキサイトの連載 に繋がっていくのだが、

いやぁ、こうして彼について書いてみると、「私、まだ、まだ、だな」と、思った。

 

いい刺激をもらっている。ありがとう!!!

 

もちろん、私も今回のクラウドファンディングに参加させて頂きました。

 

クラウドファンディングデビューだよ。

 

 

「みんなの学校」については、このブログで3回取り上げています。

映画「みんなの学校」を見に行く (2015.3.5更新)

みんなの学校 アゲイン (2016.6.10更新)

「みんなの学校」スペシャル対談のご紹介 (2016.9.16更新)