仕事中につき

またしてもブログが放置な、今日この頃。

すいまそん!!!

 

先日、子どもがいる脚本家の友達が、

「2、3時間ではダメで、6,7時間ガーって行く時間がなくちゃ、やっぱ、書けないんだよね」と言っていた。

 

それを聞いて、そりゃそうだ、と思った。

だって彼女が書くドラマで(彼女のドラマはキー局で放送されている)、

何百万人という人が、どっかにガーって連れて行かれるわけでしょ?

 

そんなドラマを、家事や育児の片手間には書けないよな、と思った。

 

私が今、書いている原稿も、そんな種類の

すごく、すごく、求心力のあるインタビューの原稿で。

 

書きながら、

「(インタビュー相手が)格好よすぎ。死ぬ」

とか、何度も思う。

 

そんな世界にいながら(この原稿を書くという世界にいながら)

「えーっと、今日の夕飯は・・」とか考えられる方が、おかしいわ! と思った。

 

でも、今晩は冷やし中華にしようと思っていますがね。

 

ハムを帰りに買って帰ろうとは思うけれど、

 

家事が手抜きになっても仕方ないよな、

弁当の具材、出来合いのもの買ってもよくない?と、

思えるようになったのは、我ながら、すごい進歩だと思う。

 

「主婦のよろめき」ならぬ、「私の再構築」みたいなカテゴライズ作ってみようかな。

 

私がどうやって、軸足を、主婦から仕事に戻していったかという話。