暖房器具片付け覚書(2017年6月)

2017年現在、暖房は、基本、エアコンとガスファンヒーター。

独立した暖房器具は、3つある。

 

1)コロナ・石油ストーブ

2)アラジン・石油ファンヒーター

3)デロンギ・オイルヒーター

 

梅雨のこの時期が終われば、いよいよ「片付け」である。

梅雨が始まる少し前、5月中は、ストーブ類はまとめてリビングに置いてある。

 

毎年、5月中「暖房、片付けなきゃ」と思うのだが

6月中に、やっぱり数回は暖房を使うのだ。

今日は、そんな日。

 

ゆえに。

暖房器具の片付けは、6月が終わってからで良い

と、決めよう。

 

【手順】

1)全ての石油を焚いてしまう。(6月中なるべく早く)

2)石油を購入するプラスチックケースと、保管用の台車、ポンプを洗う。 1時間

3)アラジン・石油ファンヒーターの石油を全部抜きとり(1時間)

 空焚き(4時間)をする。

4)コロナ・石油ストーブの周囲をふき、(今年は)修理に出す。

修理センタ―受付番号 0120-919-301

 

【今年の課題】

1)デロンギの収納袋を探す。→ 収納袋の置き場を決めておくこと

2)暖房器具置き場の確保 → ロフト? 青い扉の部屋?