ぼっちゃん達との夏

一括変更_P1230781

【長男 with 狛犬的な双子】

 

気がつけば、長男は高校2年生でアルよ、と、

怪しい中国人のような言葉遣いをしてみたくなった。

 

来年は「大学受験準備の夏」だから

一緒に旅行なんぞに来てくれないかもしれない。

 

いやいや。

高校2年生なのに

家族旅行に参加してくれている時点で感謝だ。

 

来年以降、長男と旅行に行くことってあるのかな?

そう思うと、最後の家族旅行だったのかもしれない、と

今さらながら。

 

今年は、西伊豆の鄙びた海辺の民宿に宿泊。

 

夫は、「鄙びた」ではなく「秘境」と表現していたが、

なるほど!

最寄りのコンビニまで車で15分。という場所なので、自然は豊かだった。

 

澄んだ水の中には美しい魚たちが泳いでいて、

シュノーケリングだけでも充分に楽しい。

 

シュノーケリングに飽きたら、

宿に戻って読書 眠くなったら昼寝。

 

昼寝明け、私はよく物悲しい気持ちになる。

でも、今回の海辺での昼寝明けは、

「悲しいけど、大丈夫! 家族がいるから」とか何とか思えて

それは悪い気分ではなかった。

 

一括変更_P1230776

【海辺を散歩中】

 

出不精の私は、そもそも、旅行が好きではない。

けれども、家族で旅行に行くのは悪くない。

若い頃(独身の頃)は、キラキラした海外旅行なんぞにもいったけれど、

今の、このジミーな旅行の方が、自分には合っていると感じる。