『アタシがマツコ・デラックス』を巡る冒険

過去の自分のメルマガを読んでいる、ナウ。

はい、現実逃避中です。

 

メルマガは、「長期投資」がテーマなのだが

時々、いや、しばしば、脱線する。

脱線甚だしい、ともいえる。

 

そんなメルマガの中に、こんな記述があった。

 

+++

ここまで本を手にとってワクワクしたのは、
マツコ・デラックスの「続あまから人生相談」以来だ。
(わりと最近の話です)

激しく、余談だが。
今、マツコ・デラックスのデビュー作である
「アタシがマツコ・デラックス!(2002年7月刊行)」を
アマゾンで買おうとしたら、1万4980円もした。

すごくないか???
まるで、グラビアアイドルのお宝写真集状態。
さすがだなー!!! 
私も、相当、欲しい(買えないけれど)。

+++

 

どういう文脈で、長期投資の話がマツコ話になったのか?

ご興味のある方は、コチラ!

 

それで、今、「アタシがマツコ・デラックス!(2002年7月刊行)」を

アマゾンで検索してみたら、中古品の中に5,855円という値段があった。

 

う~む、読みたい!

 

1万4980円(2015年10月現在価格)では無理だが、

今なら、頑張れば手が出ない訳でもない。

 

念のため、武蔵野市立図書館で、該当図書を検索かけてみたけれど、

「該当図書ありません」だった。(やや、当たり前ですね・・)

 

やっぱ、買うしかないのかな?

プレビューを読むと、相当、読みたい。

 

でもなぁ、「アタシがマツコ・デラックス!」を5,855円で買うって

やっぱり、何だか、アレよねぇ・・。