森林と音楽と私。

部屋とYシャツと私。的なタイトルにしてみました。

深い意味はございません。

 

だから、何なんだ! と言われましても、

意味はナッシングです。

 

3連休明けの本日。

やーけーに、スッキリした気分であるからして、

それはなぜか? について言及しておきましょう。

 

この3連休、オーケストラの合宿で2泊3日、

森林公園にあるホテルに籠って、音楽三昧だった。

 

ひたすら、ひたすら、弾いていた2泊3日。

 

最終日の夜の練習は、楽器を構える左手の肩がガチガチで、

集中力も途切れ(記憶が飛んでいる感じ)。

 

「マジ、本当に勘弁して下さい!」

というほどに、ヘトヘトになった。

 

でも、日常に戻ってみると

あーーーーリフレッシュしたなぁ! 

という気分になっている。

 

音楽は、こちらが『その気』になれば、

新たな文脈、新たな側面、を、常に見せてくれる。

 

今まで自分が捉えていた世界とは、

全く違う「顔」を見せてくれるたびに

興味は深まっていく。

 

音楽は、

「ただ、そこに在るだけ」なのに。

 

いかようにでも解釈ができるという意味では、

大自然と同じような存在なんだと思う

 

さて。

そろそろ、世俗にまみれるべく

仕事をスタートしますかね。