遠距離恋愛とか、キャバクラとか。

2018.3.12

次男が鼻を膨らませて、報告に来た。

 

次男。「お母さん、○○(三男)が、△△(女子)と、ライン交換している!」

母。「だから、何なの?」

 

次男。「女だよ、女」

母。「っていうかさー。あんたの対応の方が、めちゃ残念な感じ」

 

我が家の息子3人とも、中高一貫の男子校に通っています。

しかも三兄弟、姉妹がいない。女子に免疫なし。

 

次男。「え? どういう意味??」

母。「世の中、半分が女です。女の子とナチュラルに話せないって、問題だと思う」

 

次男。によれば、三男くん。と女子ちゃん。とのライン交換は、

「おっとー! 遠距離恋愛中です」とのこと。

 

女子ちゃん。は、小学校の同級生だから、近所に住んでいるけど??

滅多に会えないこと = 遠距離恋愛だと思っているんだね・・。

 

アンタ、バカなの???

 

 

ある日の夕食時。

 

母。「お兄ちゃん、遅いねぇ」

三男。「キャバクラに、行ってるんじゃないの?」

 

高校生、キャバクラに入れないと思うけどね。

長男くん。は、『キャバクラに行く』というタイプではないと思うけどね。

 

母。「アンタ、キャバクラって、何するところか知っているの?」

三男。「知らない。女の人がいるところでしょ?」

 

アンタ、バカなの???

 

 

遠距離恋愛とか、キャバクラとか言ってるけどさー。

 

小学生男子が「お▽り」とか「う△こ」とかいう単語を

意味もなく、嬉しそうに発しているのと何ら変わらない。

 

で・た・よ! って、感じ。

 

少し前に、「うんこドリル」が流行っていたけれど、

アレを購入していた大半は、男子の母だと思う。(当社比)

 

男子って、どうして、こんなにバカなんだろう??

正確には、「バカな男子もいる」で、「お利口さんな男子もいる」んだろう。

 

うちは、3人とも、バカですけどね?

 

花マル学習会の高濱さんに取材させて頂いた

男の子の育て方の記事。を、思い出した。

 

母にとって、男子は永遠に「理解できない生き物」。

でも、「それで、いいんだ!」と、記事を書きながら思った。

 

せっかく男子を育てているんだから、

「男の子って、わからない!」を、楽しんでいきたいな。