2018年 夏用の寝具カバーへの衣替え覚書

2018.6.4

《子供》

・寝具衣替え 6月1日

・シーツ洗濯 6月1日

・上掛け布団洗濯 6月4日

 

《親》

・寝具衣替え 6月1日

・シーツ洗濯 6月1日

・上掛け布団洗濯 6月4日

 

《収納場所》

・毛布 寝室の棚

・親用冬物 寝室の棚

・子供用冬物 寝室の棚

 

《新調したもの》

親の夏用寝具

●上掛け布団カバー  オーガニックコットンサッカー織

シングルサイズライトブルー @4990円 × 2枚 = 

●ボックスシーツ オーガニックコットンサッカー織

シングルベッド用サイズ オフ白 @3990円 × 2枚 =

●まくらカバー オーガニックコットンサッカー織

43 × 63cm用 ライトブルー 1090円 ×  2枚 =

43 × 63cm用 オフ白 1090円 × 2枚 = 

 

 

シーツ2セット(合計4枚)を新調する。

・子供用寝具は、シーツ1セット(合計3枚)を新調する。

・予算は、夏のボーナスから。

 

《廃棄するもの》

・このタームは、なし。

 

《覚書》

2016年 夏用の寝具カバーへの衣替え覚書 

よりも、気軽に着手できるょうになっている。

 

それは、なぜか?

 

冬物寝具の置き場を決めたことが大きい。

不要な寝具は、間引いた。

→ 本当に必要なもの以外は、手放す勇気を!

 

きちんと扱えさえすれば、「膨大な量」という訳でもないんだな。

「全体の量がこれだけ」というのを目で把握して、収納場所を決める。

 

次に、収納場所の確定。

さらに、ここに書き記しておくことで、「どこに収納したっけ?」という

衣替えの立ちあがりの悪さがなくなると思う。