井之頭公園で「剃髪+作務衣」のおじさんがポンポン持って踊ってた

2018.6.8

今朝、日課である早朝の井之頭公園の散歩の時に

 

「剃髪+作務衣」のおじさんが

銀色のポンポンを持って踊っていた。

 

本当ですよ?? 

ミュージックは、AKB的なやつ。

 

ダンシングメンバーは、おじさんとおばさん、少し若いお姉さんの3人。

その様子を、少し若いお兄さんがビデオで撮影していた。

 

あれは何だったのかな??

 

早朝の井之頭公園というのは、ドラマの撮影がよく行われているので、

何かの撮影だったのかもしれないが、それにしたらクルーが少なすぎだったな。

 

プライベート感が、満載! で。

 

私、明らかにドラマの撮影の時は、(見たことある芸能人がいたりしてさ)

「放送日、いつですか?」的なことを聞いてみたりもするんだけど、

今回は、プライベートな感じがありすぎで、逆に聞けなかった。

 

求む! アレは何だったのか、周辺情報をお持ちの方!!!

 

・・・と、呼びかけてみるが

これで回答がきたら、笑えるな。

 

 

漫画家の楳図 かずお(うめず かずお)さんが、

吉祥寺のことを、「大人にならなくていい街」と言っていた。

 

ちなみに、彼の家は井之頭公園のすぐ近くにあって、

彼は、よく散歩している。

 

あの有名な赤白のシャツをいつも着ているのに、

植物のような存在感で、めちゃ公園に溶け込んでいるんだよね。。。

 

話を戻して。

 

そんな吉祥寺の象徴である井之頭公園でよく見かけるのは、

1) 外国人

2)楽器を弾いている人、歌を歌っている人

3)ディープキスをしている人達。

 

1)、2)は、まぁ、公園ならよくある風景かもしれないが

3)は、さすが! 「大人にならなくていい街!!!」って感じです。

 

情熱的というか、自由すぎるというか。

最初に見た時は、「え?? こんな白昼でいいの?」とビビったが。

 

最近では見慣れすぎて、

1ミクロンも動じることなくスルーしている。

 

だから何なんだ! って感じかしら?

何だか今日の日記、すごいオチだな。