ジャニーズという事業が、承継されて良かったね!

2018.9.13

主婦をやっている限り。

 

ジャニーズというのは、

女子のとしての「踏み絵」のような感じで。

 

「スマップ」とか「嵐」とか、

すぐには思い出せないけど、鉄腕DASHに出ているグループとか。

 

そういうのに興味がないのは、

女子として、ダメな気がする。

 

くらい人気あるよね? 

それが、私にとっての、ジャニーズの位置づけ。

 

1ミクロンくらい、ジャニーズを憎んでいた。

 

が。

 

今日のジャニー会長のメッセージを読んで、

「何か、良くない?」と、思った。

 

+++

「私の創作活動はファンの皆様の温かいご支援と無限の可能性を秘めたタレント達の才能と努力によって成立していますが、お世話になっている関係者の皆様と社員が一丸となってタレントを温かく見守り、私を支えてくれた結果でもあると全ての皆様に心より感謝いたします」

+++

 

創作活動なんだ!

 

+++

滝沢がタレント育成、公演プロデュースというジャニー社長の“後継者”の役割を担っていく決断をしたことについて、「今般、滝沢秀明がタレントとしての経験と知識を生かし、『ジャニーズJrたちの育成で、ジャニーさんを手伝いたい。』と言ってくれた時、私は驚きと共に嬉しくて涙がこぼれそうでした。

+++

 

今、日本の中小企業の中で黒字なのに廃業するのは

後継者が育っていないから! というというのは、実は大きな社会問題で。

 

事業承継って、実は、とても大変なのだ。

 

女子の夢が一杯詰まった、

ジャニーズという事業が、承継されて良かったな! と

思ったのでした。