「今日の唐揚げ、うめぇ」と、三男が言う

2018.10.3

タイトル、俵万智 風にしてみた。(は??)

 

今朝、安定の「お弁当のおかず、盗み食い」をしていた三男が、

「今日の唐揚げ、うめぇ」と、言っていて。

 

それについて、考察しておこう。

 

昨晩、夕飯の後片付け担当だったのは、次男。

「唐揚げの下準備をよろしく!」と、頼んでおいた。

 

彼らは、

唐揚げの下準備もできるようになったのだ!

 

昨日は、ショウガを切らしていたので、味付けは

「ニンニク + 生醤油」と、依頼しておいた。

 

ちなみに、いつもは、「ショウガ + 生醤油」です。

他の調味料はいれない。 醤油味で、勝負です! てなところ。

 

で。

 

片栗粉を切らしていたので、小麦粉をまぶした。

いつもは、片栗粉をまぶす。

つまりは、竜田揚げなんす、我が家の唐揚げ。

 

さらに、次男が下準備したので、肉、1個の大きさが小さい。

私は、ゴルフボール大くらいに肉を切るが、

次男が切ったのは、その半分くらいの一口サイズ。

 

これらを総合して鑑みるに、

三男に「うめぇ」と評される唐揚げのポイントは、

以下の3つで、あ~る。

 

【三男にとっての「うめぇ」唐揚げ結論】

 

1)ニンニク風味

2)片栗粉のカリっと感ではなく、

小麦粉のやわらい揚げ感が大事

3)一口サイズ