【備忘録として】レシピ本大賞

2018.10.16

「ていねいな料理」からの脱却?―

―今年の料理レシピ本大賞にみる

「初心者に寄り添う」潮流をひも解く

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/akomari/20181016-00100223/

 

簡単料理が、人気。

うん、わかる。

 

ちなみに、

私が愛用している簡単レシピ本は、

「100文字レシピ 川津幸子 著」です。

 

ちょっとショッパイけど(塩分はレシピより少なめに作る)

コンセプトとか、料理技術の見極めとか

プロが作った簡単レシピだと思う。

 

川津さんは、元・オレンジページの編集者で

伝説の名著 栗原はるみさんの「ごちそうさまが、聞きたくて」を

作った編集者さんでもある。

 

私が目指しているのは、

マネー記事の川津さん版。

 

「簡単な、お金管理術」的なことだなと思った。

 

関係ないけれど、川津さん、私がよく使う線路の沿線に住んでいる???

「仕事帰りです」みたいな顔(どんな顔だ?)で

電車に乗っているのを、見たことある気がする。

 

ブログが徒然化している時は、

私がよく働いた日です。

 

今日も、刺激的な一日でした!!!

人生に感謝。