読売受験サポート「学校をいく」特集

【取材時エピソード】

「読売受験サポート」さんで、私立中学の紹介記事を書く。この仕事が、「教育ライター」という名刺で仕事をするキッカケだった。私は小さい頃、「先生の言うことを聞く」というのが苦手で、よく叱られていた。だから「学校」に対して、あまり良い印象はない。自分が母となり、長男が小学校入学を迎えた時には、ひどく憂鬱になったほどだ。

けれども、この仕事で出会った先生方の素敵さといったら!!  職業人としての垣間見る「先生」は、とても魅力的で、一気に「教育という仕事」に、興味が掻き立てられた。私がワクワクしながら取材している様子、記事に表現できているだろうか?