30代から考える「自分年金」というタイトルは、

読者様受けを意識したもので、

内容は、確定拠出年金の話です。

 

連載 30代から考える「自分年金」の目次は、

コチラ

 

欧米諸国は、既に年金体系そのものが

「確定拠出年金」の方向に行っているので、日本もやがて、そうなるだろうと思う。

 

今までの日本は、確定「給付」年金ね。

 

これからは、、確定「拠出」年金ということで、

拠出分への税制保護(かなり手厚い)をするかわりに、

「年金も自己責任(この言葉キライだけどさ)で、夜露死苦」という

社会に変貌していくんだと思うんだよなぁ。

 

てなことを、わりと切迫した危機意識として私は感じているのだが

世の中の皆さまには、広報活動が進んでいない様子がもどかしいです。