メルマガ「主婦が始める長期投資」バックナンバー

第43回 ~メルマガ2周年 「人生の3大資金」はご存じですか?

メルマガ読者のみなさまへ

おはようございます!

いよいよ冬がやってきますね。
昨日より、暖房器具がフル稼働です。

さて。
今日もメルマガを発信できることを
感謝して。

主婦が始める長期投資 
第43回 ~メルマガ2周年 「人生の3大資金」はご存じですか?
発行日:2016年 11月9日

バックナンバーはコチラ
http://hikaru-narato.com/

■□━━━━━━━━━━
【1】メルマガ2周年を迎えて
【2】人生の3大資金は、ご存じですか
【3】専業主婦時代の「3千円封筒」のありがたみ
【4】私の「投資をするモチベーション(のドリーム)」

【1】メルマガ2周年を迎えて
◇━━━━━━━━━━◇

メルマガを始めたのは、2年前の11月。
ちょうど、2年経ったので、今の心持ちを書いてみよう。

2年前と、今は、何が違うか?

それは、完全なる預貯金派だった私が
心の底から、「投資はマスト」と、思うようになったこと。

反対に言えば、「投資はマスト」と思うようになるのに
2年の歳月が、私には必要だったということだ。

私は、「長期投資」以外に興味がない。(2016年11月現在)

47歳の私がとって、「長期投資」をする理由は、
ズバリ、老後資金確保のためだ。

【2】人生の3大費用は、ご存じですか
◇━━━━━━━━━━◇

突然ですが。
人生の3大費用は、ご存じですか?

そう皆さまに聞いてみたくなったのは、
先日、ネットでこんな記事を見つけたからだ。

●「人生の3大費用」が何か分かりますか? 答えられる人は2人に1人
https://zuuonline.com/archives/122642

人生の3大費用の正解は、「住宅」「教育」「老後資金」である。
この他に、「保険」にも、トータルすると大金を支払っている人が多い。
(「保険」は、「マイホーム」の次に高い買い物とよく言われる)

私が、「人生の3大費用」について具体的に知ったのは、
長男を産んだ直後くらいだったと思う。

16年経った今でも、
取材が終わって、帰りのエレベーターに乗りながら
担当編集者の鶴ちゃんと交わした雑談を鮮明に思い出せる。

鶴ちゃんは、背が高くて雰囲気があり
全身、ブランド物に身を包んだ
オシャレな編集者さんだった。(女子人気も高かった)

あの時、鶴ちゃんは
「俺、親を老人ホームにいれるのにお金貯めなきゃ」と、
真顔で話ていた。

そして思う。
マネーライターという仕事をしていなければ、、
「人生の3大費用」なんて、知らなかったよ!」と。

「住宅」「教育」「老後資金」は、
いずれも金額が巨大なので、
「今月がんばって節約しして、来月分を貯める」といった類のお金ではない。

ファイナンシャルプランニングが必要なお金だ。

ファイナンシャルプランニングとは、
一言でいえば、「人生にかかるお金を俯瞰する視点を持つこと」。

自分の人生には、いつ、どれくらいのお金が必要なのか? を
「ライフプランシート」を使って、眺め、考えてみる。

ライフプランシートで、
人生の「お金の貯め時」「お金が出ていく時」を、大まかに把握したら、
何十年もかけて、計画的にコツコツと準備していく類のお金、
それが、人生の3大費用なのだ。

★この手の話にご興味ある方は、私のワークショップへどうぞ。
(11月はお休みだけど・・・爆)

【3】専業主婦時代の「3千円封筒」のありがたみ
◇━━━━━━━━━━◇
マイホームを買い、
教育資金のプランニングの大枠も決まった、今、
残りターゲットは、老後資金となった私。

ところで。

「老後」と「専業主婦生活」は、似ている。

「自分で稼がない」ということを前提条件に
お金の計画を立てる、という意味で。

私が今までの人生で、
いちばん切実に、「お金のこと」を考えたのは、
専業主婦時代だ。(下の双子が0歳~7歳くらいまで)

その間、よりにもよって
4年に渡り、右肩下がりに、世帯年収が230万円減った。

世帯年収が230万円下がるって、奥さん!
月収、19万下がるっていうことですよ???

下記を読んでもらえると、その当時の私の様子がわかる。

●年収230万円減。年収が減り続けた私は!? 
http://manetatsu.com/2015/09/49693/

1000円のランチに行ったことを、「無駄使いしちゃった!」と、
3日は後悔するような日々だった。

そんな、専業主婦時代。
封筒に3千円を入れていた。

「本当に辛い時、この封筒の中の3千円で贅沢をしよう!」
と思うことが、心の支えだった。

専業主婦にとって、3千円って、大きいと思いません???

それと同じで、年金生活になった時、
「自由に使える3千円」というのは、大きいと思うのだ。

仮に、毎月、未来の自分に「3千円封筒」を用意してあげるとして、
年間で必要な金額は、3万6千円。

投資信託や株の配当金で、毎月、3万6千円を得ることができれば、、
「年金だけが頼り」になった未来の私に、
毎月、「3千円封筒」を、用意してあげることができる。

4)私の「投資をするモチベーション(のドリーム)」
◇━━━━━━━━━━◇
40代の私にとって、
「老後資金確保のために、長期投資を!」
と言われたところで、あまりにも漠然としている。
(時間的にも、金額的にも)

けれども
「65歳(18年後だ!)の自分に、毎月3千円封筒を渡せる準備をしよう!」と
考えてみると、ヤル気が出てくるから不思議だ。

だって、18年前って、わりと最近のことだから。

ちょうど、3人の息子の子育て期と重なっていたこともあり、
私の18年は、「アッ」という間に経ってしまった。
まるで玉手箱をあけた、浦島太郎のように。(常に表現がオーバー)

ちなみに、昨年、私が受け取った配当金で換算してみると、
65歳の自分に、毎月3千円封筒を渡すことは、「実現可能な夢」だ。

仮に、私の金融資産が倍になったとしたら
「毎月3千円封筒」を、2つ用意できるかもしれない。
(まぁ、その時の市場の動向は大きいんが・・)

そんなふうに、ひとつ、ひとつのパーツを組み合わせるように、
将来の年金生活について、具体的に考えてみること。

この方法を使うと、株価に全くない私でも、
「長期投資」に対してのモチベーションは、わりと上がる。

好きなタイプの洋服が違うように、
人それぞれ、「投資をするモチベーション(のドリーム)」は、違うだろう。

けれども。

最初の話に戻るが
「投資はマスト」と思い始めた私は、
ひとりでも多くの人に、自分が投資について学ぶテンションがあがる
「投資をするモチベーション(のドリーム)」を見つけて欲しいなと
思うようになってきた。

大きなお世話かもしれないけれど・・・。

=続きは、次回!=

主体的に主婦をする
主婦er:http://hikaru-narato.com/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
「主婦er」/「主婦が始める長期投資」へのご意見・ご感想は、
info@hikaru-narato.comまでご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ発行人:楢戸 ひかる