メルマガ「主婦が始める長期投資」バックナンバー

第15回 デビュー戦で心折れる 証券会社コト始め2 の巻

■□━━━━━━━━━━
【1】証券会社の人と話をする
【2】デビュー戦で心が折れる
【3】とにかく買うぞ!
【4】普通にやると、普通にダメ
━━━━━━━□■

【1】証券会社の人と話をする
◇━━━━━━━━━━◇
今日は、「大手証券会社のネット窓口」で

初めて売買をした時の話をしよう。

実際に売買をする前に、担当者さんと面談をする。

面談一回目、事前に電話で
買いたい銘柄と予算を伝えた。

今回、私が買いたいのは、以下の2つ。

1)TOPIXのインデックスファンド
2)日経225のインデックスファンド

ともに日本株投信の基本中の基本とでも言おうか。

洋服に例えるならば、紺のカーディガン。
持っていて悪くはないんじゃない? 的な、無難な選択だ。

結論から言うと、買ったのは、以下の二つ。

1)TOPIX連動型上場投資信託(ETF)
2)日経225連動型上場投資信託 (ETF)

インデックスファンドでなくETFにしたのは、
信託報酬が安いと、担当者さんから聞いたからだ。

加えて、ETFは上場している投資信託なので、いわば”株”扱い。
株ならば、「大手証券会社のネット窓口」を使うと売買手数料も半額になる。

同じ指標を追いかけるのであれば、
コストが安い方がいいかなと判断した。

【2】デビュー戦で心折れる
◇━━━━━━━━━━◇
面談してから数日後。

いよいよ「買う決心」をして、自宅のパソコンの前に座る。

担当者さんに電話をかけて、繋がった後、
パソコン操作を始める。

苦手なパソコン画面の操作方法は
手とり足とり教えてくれるので、不安はない。

買いの注文は、予算額ではなく、口数でいれる。

予算内で何口の株が買えるのか? という計算も
電話口で電卓を叩きながら、担当者さんがすぐさましてくれる。

たとえば、予算1万円で、1株500円の株を買うなら、
ザックリ言えば、20口買える計算になる。
(経費は計算していない場合)

自分でできない計算ではないが、
何しろ、デビュー戦。

「株を売買する」ということだけで、気持ち的に一杯、一杯だから、
こういった細かい支えを、ありがたいと感じた。

株を購入するためのデータをパソコンに打ち込み終わり、
いよいよ、売買を確定する取引パスワードをいれる段階だ。

カタカタカタカタ(パスワードを打ち込む音)

そして、Enterキーを叩く。

が。
エラー。

何で???

担当者さんが電話口で優しく言う
「落ち着いて、ゆっくり入れて下さい。
大丈夫です。お待ちしておりますから」

トライすること数回。
その間、刻々と株価は変化していく。

「さっき計算してもらった口数を変更しなければならない!?」
などと、気持ちは焦り、ぐるん・ぐるん、とした気分。

電話の先では、担当者さんが、
ただ、ひたすらに待っていてくれている。

嗚呼!!! 何という気まずい沈黙だろうか。

そんな時間に耐えかねて、ギブアップした。

「ダメです。何度やってもエラーなので、今日は買うのを諦めます。
パスワードを再発行して下さい」

チーン・・。
今日のところは、ここまで。

何も買えずにデビュー戦を終えた。
めっちゃくちゃ、心が折れたのは言うまでもない。

【3】とにかく買うぞ!
◇━━━━━━━━━━◇
心が折れて、どれくらい放置しただろうか?

再発行したパスワードの通知が届いても、
投資に向き合う気にはなれない。

完全に、ふて腐れていた。

さらにいけないことに、
株価は、あの日を境にぐんぐん上昇している。

「あの時、ちゃんと買えていれば・・」。

株のことを思い出すと、
何とも情けない気持ちが湧きあがってきて、
とっても、不愉快・・。

「もう、いいや。株、やめよう!」という気持ちにもなった。

気を取り直せたのは、ある朝、新聞で見かけた文章のお陰だ。

言い回しは忘れてしまったが、
「『損きり』を上手にできることが、投資の王道」みたいな文章だった。

それも、そうかもしれない・・。

思い立ったら、吉日。
「もういいじゃん。損とか得とか、
今、チマチマ考えてたって、意味ないよ。
とにかく今日は買うぞ!」
と思い、ガーっと操作して買ってみた。

こうして買った上場投資信託(ETF)は、
本日現在、6600円の損が出ています。

どーよ!!!

【3】普通にやると、普通にダメ
◇━━━━━━━━━━◇
「この人、どうなっちゃうんだろうな?」と、
メルマガを書きながら思う。

この人って、私のことですが・・。

典型的なダメな例。である。

中学受験をさせようと思ったが、子どもの成績が伸び悩んでいる
とか。

部屋の片づけをしようと思っているのに、全然片付かない
とか。

ダイエットしようと言っているのに、痩せない
とか。

全部、私のことですが・・。

「何も考えずに、普通にやると、普通にダメ」という状態。

でも、実は、
今日は、6600円の損だけれど、
先日、チェックした時は、1万5千円儲かっていた瞬間もあった。

株式相場には、波がある。

そういうものと、どう向き合っていくか? 
芳しくない状態を、どうとらえ、どう考えていくか? 

そんなことを、考え始めること。

それが投資家になるということなのかもしれない。

=続きは、次回=