メルマガ「主婦が始める長期投資」バックナンバー

第19回 2つの反省 の巻

■□━━━━━━━━━━
【1】波を逃した
【2】意識の変化
【3】ドルコスト均等法
【4】但し書きをいれることについて
【5】主婦er更新情報
━━━━━━━□■

【1】波を逃した
◇━━━━━━━━━━◇
手元に、証券会社から送られてきたファックスがある。

前回のメルマガで買えなかった外国株2つの
直近3ケ月の値動きを示したグラフである。

8月20日すぎに1回、
9月2日すぎに1回、
大きく株価を下げているが、
両方ともの波で、
両方ともの株が買えなかった。

そして、未だ買えていない。

指値でいれている価格は、
「大きく株価を下げた時の底値」なので、
現在、回復しつつある株価とは、ドンドン乖離している。

「波を逃した感」は、満載だ。

あーあ。

【2】2つの反省
◇━━━━━━━━━━◇
私は、どうすれば良かったのだろうか?

1つ目の反省点としては、「ここだ!」という場合は、
指値ではなく、成行き注文にすべきだ、ということ。

つまり、「とにかく、買っとく」ということだ。

株式売買には、
「細かい値段にこだわっている場合じゃない時」というのが、
どうやら、あるようだ。

先のファックスには
株価の動きの下に
売買高が棒グラフで記載されている。

最初の波が来た時には、
ドカン! と、びっくりするくらい
棒グラフが突出している。

「ここだ!」と、勝負をかけて買った人が多かったのだろう。
その波に乗れなかったのは、つくづく、残念だ。

でも、仕方ない。

2つ目の反省点としては、
「そもそも、私は『ここだ!」』を狙うべきなのか?」という
自分への問いである。

いや、もちろん、狙えるのなら、狙った方が良い。

けれども、狙うなら、狙うだけの
準備が必要だ。

「果たして、それをする時間が、私にはあるのか?」という問題。

答えは、どう考えても、NO!

子育てと家事、そして仕事。
友達付き合い、地域のボランティア、
この秋から、母校のOBオーケストラに復帰することも決まった。

(趣味の話です)

投資に割く時間は、ほとんどない。

加えて、「波を狙う」というドキドキ感は、
私には向いていないと、今回、つくづく思った。

オリンピックとか、
ワールドカップとか。
国をあげてのスポーツの祭典を、ほとんど見たことがない。
なぜなら、ドキドキするのがイヤだから。

そんな「ドキドキ嫌い」の私が
ドキドキ感を伴う投資に向いている訳がない。

【3】ドルコスト平均法
◇━━━━━━━━━━◇
「しからば、ドルコスト平均法しかないな」
という結論に至った。

ドルコスト平均法とは、
毎月、機械的に決まった額で同じ銘柄を買い付けていくこと。

決まった価格しか購入しないから、
株価が下がった時には、たくさん買え
株価が上がった時には、少ししか買えないので
高値づかみを避けることができたと考えられる。

最終的な利益は、売却時の価格によるが、
少なくとも購入価格を平準化する効果が
「ドル・コスト平均法」にはある、と言える。

この時に問題となってくるのが、購入手数料だ。

先の外国株を某大手証券で買った場合、
購入手数料は、以下の3パターン。(2015年9月現在)

1)7万1千円以下の買付の場合は、買った価格の10.8%。
2)7万1千円超75万円以下の場合は、一律で7万8千円
3)75万円超の場合は、買った価格の1.08%。

先の銘柄を
「毎月1万円、積立投資する」と、
購入手数料は、10.8%もかかる。

全くもって、積立投資には、適していない。

実際のところ。
 担当者さんからも
「外国株が買いたくて積立投資をしたいのなら、
外国株のインデックスファンドもあります」という提案を受けた。

【4】但し書きをいれることについて
◇━━━━━━━━━━◇
少し話がそれるが。

前回のメルマガを読んだママ友から、こんな感想を振られた。
「ねぇ、すごいね。価格が3倍になるって!」

は???? 何の話??

どうやら、前回のメルマガの下記の部分を飛ばし読みしたらしい。

+++
もらった配当金の額を、
1年間ネット銀行に預けた時の利率と比べてみる。

TOPIX連動型上場投資信託(ETF)が、約3倍。
日経225連動型上場投資信託 (ETF)が、約1.5倍。
+++

ちげぇーよ!!!
価格ではなく、「配当金の額 vs 利率」の比較だよ!!!
と、世界の中心で叫びたくなった。

もっとも。
読者様というものは、このようなものなのだろう。

とても、勉強になった。
ありがとう、友よ。

このメルマガの最初の読者は、私のママ友。
そして今でも、ママ友に話しているつもりで、メルマガを書いている。

ゆえに、想定読者様は、上記のような読み飛ばしなど
ガンガンあらせまくる層なのだ。

ゆえに、必ず、但し書きをいれることにした。
コレね。

+++
※ 本メルマガは、長期投資のついて学び始めた主婦の日々の記録です。
投資対象および商品の選択など、
投資にかかる最終決定は御自身の判断でなさるようお願い致します。
+++

コレをいれておくことで、ムダな心配なく、
投資信託の固有名詞が出せると思った次第でございます。
感じ悪いかしら? すいまそん。

前おきがイジョーに長くなってしまったが、
話を戻して。

今回、私が買いたいと思っていた外国株は、以下の二つだ。

バンガード ・トータルワールドストックETF(通称:VT)
バンガード・トータルストックマーケットETV(通称:VTI)

前述の通り、この銘柄を某大手証券で積立投資するのはナンセンス。

でも、欲しい。
買ってみたい。

だって、投信の目利きっぽい人達が、
よく挙げている銘柄なんだもん!

まるで訳もわからずブランドを欲しがるギャルのような
短絡的な理由なんだけど、正直に告白しておこう。

某大手証券で外国株のインデックスを積立するより、
やっぱりバンガードが欲しい。

そういえば。

セゾン投信が、
「バンガード」とついたファンドを扱っていたような・・。

ちょっと、調べてみるか!

=続きは、次回!=

【5】主婦er更新情報
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
HPをリニューアルしています。
11月上旬にお披露目予定。お楽しみに!

主体的に主婦をする
主婦er:http://hikaru-narato.com/

●その家事、何分かかる?
随時更新中
http://hikaru-narato.com/blog

●お金
お金が貯まるのは、どっち!? 特集 全3本アップ完了
家族のお金が増えるのは、どっち!? 特集 全3本アップ完了

どちらも元メガバンク支店長の菅井敏之さんの本です。

菅井さんは、銀行を早期退職し、
現在は、アパート数棟という不動産オーナーをしつつ、、
田園調布の喫茶店、喫茶店SUGER COFFEEのマスターを
されています。

とっても、パワーのある本でした。
いつかSUGER COFFEEに行ってみたい!