メルマガ「主婦が始める長期投資」バックナンバー

第26回 お金の「色わけ」の話 の巻

新年あけましておめでとうございます。
楢戸 ひかるです。

皆さま、今年はどんな年にしたいですか?

今年の「主婦er」は、皆さまが遊びに来てホッと一息つける、公園のような存在になりたいです。

今日もメルマガを発信できることに感謝して。

■□━━━━━━━━━━
【1】「年末の野望」着地点
【2】お金の「色分け」の話
【3】今後の投資元金の捻出方法
【4】資料を作ってみるか・・。
【5】主婦er更新情報
━━━━━━━□■

【1】「年末の野望」着地点
◇━━━━━━━━━━◇
前回のメルマガで、
「年末は夫とお金についての
話し合いをしたい」と書いた。

結論から言えば、
夫は、年末に大層な「しでかし」をやらかしたので、
私の希望を提案すると、
とてもアッサリと「お金のことを一本化する」
という合意は得られた。

が。
問題は、夫のヤル気。

ものすっごい、「渋々」感が漂っていて、
私の気持ちを萎えさせる。

私:「ねぇ、その渋々感、何なの?」
夫:無言
私:「我が家の将来のこと、どう考えているの?」
夫:「将来のことねぇ・・・。どうしようねぇ。
ねぇ、ちゃま、ちゃん」と猫に話しかける、的な。

【2】お金の「色わけ」の話
◇━━━━━━━━━━◇
さて。

私が、ここにきて「お金のことを一本化する」のに、
やっきとなっているのは、投資資金を調達したいからだ。

投資資金は、貯蓄を3つの分野に「色分け」してみることから
考えてみるとわかりやすい。

1)基本生活費
毎日の生活費の半年分が目安

2)ゆとり資金
今後10年のライフイベントで使う予定のあるお金。
子供の教育費、住宅の頭金、車の替え替え費用など

3)投資資金
自分のもっている貯蓄から、上記の2つを引いたものが
投資資金である

【3】今後の投資元金の捻出方法
◇━━━━━━━━━━◇
昨年、投資を始めて、
我が家にとって、「投資資金」と位置づけられる
貯蓄は、ほぼ、投資した。

問題は、「今後」の投資資金をどうするか? だ。

全てを「ゆとり資金」として考えるのか?
それとも、一部を「投資資金」として考えるのか?

これは、我が家の「ライフイベント」と、
照らし合わせながら、
・ゆとり資金(確実に積み立てるべきお金)
・投資資金(投資しても大丈夫なお金)
のバランスを考えていかなければならない。

【4】資料を作ってみるか・・・。
◇━━━━━━━━━━◇
問題は、夫だ。

我が家の「ライフイベント」と照らし合わせながら、
バランスを考える作業は、是非とも参加して欲しい!

けれども、冒頭な感じ。はぁ(溜息)。

もっとも、夫の「お金のことは、お前に任せた」感は
今に始まったことではない。

私は、毎年、「我が家の本年度の決算書」を
かなりの時間をかけて作成しているのだが、
それを見る時も、相当、おざなり。

ちょっと豪華なランチを食べがてら
話し合うという「イベント感」で盛り上げて、
何とか見てもらっている感じ。

「見てもらっている」って、どーよ! と、自分で書きながら。

まぁ、人はそうそう変わらない。
まずは、「我が家のお金の資料」を作ってみるか。

何だか根本的な夫婦のあり方として
問題があるような気もしてきた・・・。

大丈夫か? 我が家!

=続きは、次回!=

【4】主婦er更新情報 
◇━━━━━━━━━━◇
●お金
「副業の達人に聞く、育児の合間に稼げる副業」
「スマホだけで稼げるってホント!? クラウドソーシング特集」
●その家事、何分かかる?
随時、更新中