メルマガ「主婦が始める長期投資」バックナンバー

第34回 配当金、すごくない? の巻

メールマガジン読者の皆様へ

おはようございます。
楢戸ひかるです。

新緑の季節ですね!

今朝、井の頭公園を散歩してきましたが、
緑の色が一段と濃くなっていました。

さて。
今日もメルマガを発行できることに感謝して

主婦が始める長期投資 第34回 〜配当金、すごくない?
発行日:2016年 5月11日

■□━━━━━━━━━━
【1】配当金、すごくない?
【2】投資を始めた時期だって、最悪。
【3】「投資、やーめた!」と思わない不思議
【4】体験してみないと、わからない
【5】主婦er更新情報
━━━━━━━□■

【1】配当金、すごくない?
◇━━━━━━━━━━◇
昨年4月に投資デビューしてから、1年。
ふと思い立って、この1年の配当金の総額を計算してみた。

合計、およそ14万円!

普通預金に預けていたら、
3億円預けたとしても、年間利息は3千円。
(だと証券会社の人が言っていた)

すごくない? と、一瞬、興奮したものの、
それは束の間の喜び。

次の瞬間には、
「NISA口座に指定しておけばよかった!」と、思う。

2015年に、私がNISA口座指定をしたのは、
広告のお仕事をさせて頂いた、某金融機関さんの口座。
その口座では、結局、何も買わずじまいだった。

投資デビュー前だったので
配当金を、こんなに沢山もらえることをイメージできていなかった。

NISA口座に指定しておけば
払わなくて良かった税金の額は、
年間で、およそ3万円。

これが5年続くのだから、
単純計算すれば、15万円の損失。
はぁ・・・。

◇━━━━━━━━━━◇
【2】投資を始めた時期だって、最悪
◇━━━━━━━━━━◇
今、思えば、投資を始めた時期も、最悪だ。

昨年の4月といえば、株式市場は近年にない上り調子。

株の論客の方々は、
「年内(2015年)一杯は、上昇相場でしょう」と言っていた。

だから、デビューしたばかりだというのに、
「もっと株価が上がってしまう前に買っておこう」と、
スポット買いで数銘柄、ドカン、ドカンと買ってしまった。

その後、株式市場は、大荒れ、
全ての銘柄が、大暴落。どーよ!!

せめて、半年後に投資を始めていたら、結果は全然違っていた。
せめて、積み立て投資にしていれば、ここまでの損失は免れた。

「たら」「れば」を考え始めているということは、
ネガティブループに突入しているということだ。

◇━━━━━━━━━━◇
【3】「投資、やーめた!」と思わない不思議
◇━━━━━━━━━━◇
それなのに、「投資、やーめた!」とは全く思わない不思議。

いや、いや。
普通に「はぁぁぁぁぁ・・・・」と、頭を抱えて相当、落ち込んだ。

けれども。
現在の私から見たら、
「ああしていたら、良かった!」
「こうしておいたら、良かった!」とわかることも、、
あの時点の私には、そういう選択しかできなかった訳で。

失敗しようと思って、失敗したのではなく、
結果的に、「失敗だった」ということ。

そう突き詰めて考えてみると、
「まぁ、仕方ないよな」という気分になったのだ。

大失敗も、ひとつのドラマ。
ドラマがあった方が、人生、愉しいじゃん!
そんな感覚が、私の中にはあるのも確かなんだけれど(爆)

◇━━━━━━━━━━◇
【4】体験してみないと、わからない
◇━━━━━━━━━━◇
コホン。

気を取り直して、今回の失敗から学んだことを書いておく。

1)NISA口座は真面目に検討する
お付き合いで入ってはダメ!
「ここの証券会社で買うんだ」という口座を指定する。

2)積み立て投資をする
どんな誘惑があろうとも、着実なのは積み立て投資である

「当たり前すぎやしないか?」と、我ながら思う。
上の2つは、投資の教科書の最初に書いてあるようなことだ。

何なら!
仕事で、この手の記事を何度も自分で書いている。

女優さんが、殺人犯を演じられるように
ライターという職業は
自分が体験していないことを、
さも理解しているように書く仕事なんですっ。
(って、何の言い訳??)

知識としては知っていたけれど、腑に落ちていなかった。

体験してみないと、わからない感覚というものはある。
ということを学んだ、ということかな?

=続きは、次回=