メルマガ「主婦が始める長期投資」バックナンバー

第4回 母でいるために投資信託を選ぶ の巻

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
【1】母が「母親じゃない生き物」になる時
【2】母でいるために投資信託を選ぶ
【3】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year
【4】その時、夫の反応は?
………‥‥‥・・・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【1】母が、「母親じゃない生き物」になる時
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
「ただいまー!」

玄関から息子の声が聞こえて、ハッと我に返る。
時計を見ると、夕方の5時半。
投資の下調べをしていたら、こんな時間になっていた。

やっちまった!

夕飯の準備はおろか、買い物すらしていない状態で
夕方の5時半を迎える・・。

小学生の母としては、不覚の事態だ。

いや、一番不覚なのは、
母親という現場へ戻る、心の切り替えができていないこと。

元来、母親要素が低いという自覚はある。
ちょっと気を許すと、「母親じゃない生き物」になってしまう。

たとえば仕事。
すぐに夢中になってしまうので、距離をとっている。

「母親じゃない生き物」になってしまうような事態は、
心して避けているのだ。

【2】母でいるために投資信託を選ぶ
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
投資の森は、深すぎる。

有職主婦が、何の手だてもないまま
迷い込んだら最後、
「母親じゃない生き物」になるのは当たり前だ。

こんな原稿を書いたことがある。

+++
「株と投資信託、どう違うの?」。

まずは、そんな初歩的疑問に回答!
株は自分で車を運転するようなもの。
それに対して投資信託は、信頼のおける運転手
(ファンドマネージャーや運用チームなど)に
車を運転してもらうようなもの。
+++

まずは信頼のおける運転手を探そう。

この時、知っておきたいこととしては、
投資信託には、運転手を雇うコストとして、
信託報酬や販売手数料がかかるということ。

信託報酬は、運用会社等に対して「報酬」として支払う運用手数料で、
販売手数料は、投資信託を買い付ける時にかかる費用だ。

それぞれの費用は、自分が選んだ投資信託によって異なる。

【3】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
今、市場に出回っている投資信託は、およそ5千本あると言われている。

この中から「いかに信頼できる運転手を探すか?」が、問題だ。

手始めに、図書館に、マネー誌のバックナンバーを借りに行った。

「日経マネー」と「ダイヤモンド・ザイ」。
2つの雑誌のバックナンバーの棚を探してみたが、
直近のバックナンバーでも、昨年の5月号しかない。
「マネー雑誌を読む人、そんなにいるんだ!」と、驚いた。

まぁ、少し情報が古くても構わない。
長期保有する投資信託の目星をつけるだけだから、

去年、雑誌でとりあげられていた投資信託が、
今、どんな運用成績をあげているかを調べるだけでも勉強になる。

数冊借りて、家でパラパラページをめくりつつ
気になったことはネット検索をする。

そして見つけた。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year
http://foy2014.peatix.com/

以下、イベントの説明だ。

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、
ブログを書いている投信ブロガーたち。

投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、
自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、
それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」
というイベントです。

面白そう!

どんな人たちが、どんな視点で、
投資信託について語るのだろうか?

早速、夫にメールする。

「コレ↓ 行きたいんだけど!
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」

【4】その時、夫の反応は? 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
翌朝の我が家

夫「金曜日の夜、出かけるんだって?」
妻「うん、ちょっと興味あるんだよね、あのイベント」
夫「金曜日、いないよ。その日飲み会」
妻、軽く動揺

夫「いいじゃん、行ってくれば。食事置いておけば
子ども達、勝手にやるよ。」
妻「何で”行ってくれば”って言うの?」
夫「行きたいなら、行けば? って、ただそれだけ。
そもそも、そのイベントが何なのか、俺にはよくわからないけど」
妻、軽く動揺。

「行きたいなら、行けば」って・・!

母が、そんな動機で、平日の夜に
子どもを置いて出かけていいの?

ちなみに、冒頭の日の夕食は、
鉄郎ラーメンだった。

「銀河鉄道999の鉄郎が食べていそう」という理由で、
我が家ではインスタントラーメンのことを鉄郎ラーメンと呼んでいる。

3人の息子達は、口を揃えて言う。

「ママさ、鉄郎ラーメンに野菜炒めのっけようとするけど
それ、邪道だから!!! わかってないよ、全然。
鉄郎ラーメンはね、ラーメンだけなのがいいの」。

そうか、そんなもんなのか・・。

=続きは、次回!=