「私立を目指す家庭の教育資金」特集

2014.10.5

「私立を目指す家庭の教育資金」特集

【取材時エピソード】

人気ファイナンシャルプランナーの竹下さくらさんに取材をした。竹下さんは2児の母。お互いに似たような年頃の子どもがいるので、取材時はママ友トークに花が咲くことも。

我が家も長男が中学受験をし、彼は今、中高一貫の男子校に通っている。私学に通わせるということは、公立に行くのとはケタが違うお金がかかる。この本のタイトル通り、「私立を目指す」のなら、親は相当の覚悟と準備がいることを実感中だ。