一発でガツンと大きくトクする! 家計を元気にする税金のイロハ 

2018.2.12

一発でガツンと大きくトクする! 

家計を元気にする税金のイロハの目次は、コチラ!

 

税金。

そう聞いて、みんなはどんなイメージを持ちますか?

 

「ああ、なんか勝手にとられているやつね」的な、

マイナスのイメージが強いのかもしれない・・。

 

それは、わかる。

でも、税金と仲良くしておいて損はないと思う。

 

タイトルにした、「1発でガツンと!」の代表格は、

住宅ローン控除である。

 

じつは、私自身は、「住宅ローン控除」を使えていない。

使えていない理由に、ご興味がある方は、コチラ。

 

まぁ、そんな訳で、まったくもって説得力に欠けると思うが、

税金の知識というのは、とても重要なのだ。

 

と書きながらも、

「笑っちゃうくらい、説得力に欠けるな」と思った。

 

しからば。

私の経験談を、お話しさせて頂きましょうか?

 

家を買った頃(30代前半)

私はとっても無知でボンヤリしていた。

 

住宅ローン控除は使えなかったし、

当初は割高な住宅ローンを組んでいた。

 

その後、知識を得て、その時々に応じ「自分にできる範囲」で

コツコツと住宅ローンのメンテナンスをすること10年。

 

住宅ローンに関して、およそ2000万円の節約ができた。

 

その経験から、「お金の知識は、やっぱり必要!」と

思うようになったのだ。

 

いかがですか? 説得力ありましたか?

 

で、税法のお話に戻りますと(コホン)。

 

「お金の話」というのは、「法律」と切ってもきれない縁なので、

お金関係の法律知識のアップデートは、

マネーライターの必須業務。

 

長年(20年くらい)、法律を見てきて思うのは、

法律って、

生き物みたいで面白い!!!! ということ。

 

「法改正」というと、めちゃくちゃ堅いイメージだけれど、

改正内容は、世の中のニーズと連動している。

とても、とても、ね。。

 

たとえば。

今だったら、贈与税が熱い!

 

緩和方向に劇的に動いているのだけれど、

その意図は、とても人間くさい。

 

ご興味のある方は、コチラ。

 

まぁ、そんな訳で、

「税金なんて、心の底から興味ありません!」

というのが、世の中の大多数の方の本音だとは思うのだが。

 

でもねぇ。

捨てたもんじゃないんだよ、税金くんも!

少しは興味を持ってあげて欲しいなぁと思うのだ。