ペン立ての整理 5分

2011.3.3

毎日、鉛筆拾ってます。

小学校4年生である1号の勉強机はなくて、

ダイニングテーブルで宿題をするのですが。

それにしても、どーして、こうも鉛筆落ちてるかな?爆弾

というほど、リビングに鉛筆が落ちてますむかっ

この春から2号、3号(双子)も小学生となるから

薪拾いのように、この鉛筆拾いも加速度を増しそうだわしょぼん

もちろん、「鉛筆、落ちてるよぉ~」との声掛けはしてますよ。

でも、それで直るもんでもないパンチ!

他に言わなきゃいけないコトもあるし、

鉛筆については、ついに私の負け!?ドクロ

拾うことにしたのです。ダウン

拾った鉛筆は、とりあえずペン立てに入れるのですが、

鉛筆に埋もれて、ボールペンが探せ出せない日が数日・・叫び

それにキレて、整理しました。はぁ~、スッキリ。

アイスランドレシピ

【用意するもの】

子ども用ペン入れ

(我が家は小さな引き出しを用意してます)

【やり方】

ペン立ての中身をぶちまける

1鉛筆、2色鉛筆、3ペン、4消しゴム、ゴミというふうに

種類別に分ける

1~4までは、子ども用のペン入れに戻す

ゴミは捨てる。

アイスランド解決ポイント

子ども用のペン入れを作る

→拾った鉛筆を、子どもの筆箱に戻すとなると

「拾った時に(学校に行っていて)筆箱がない」ことがストレスになる。

子ども用の鉛筆置き場を作っておくと、

ひとまず、そこに着地させられる。

子どもは、手持ちの鉛筆が少なくなった場合(そら、なるわ)

そこから持って行く、という循環ができる

アイスランド頻度

年に1回程度かな? 気がついた時にやっている