夏まつりのポスターを撤去する 5分

2014.9.22

夢まつり

【イラストは西原理恵子さんが担当】

 

夏が終わってしまったなぁ、と思いながら、

小学校の夏まつりのポスターを撤去する。

写真は、我が家の門です。

 

今年の夏は、ガーッとやってきて

ストンと終わったという印象。

こんなに、あっけなく終わっていいの?

9月の下旬に、暑さにうんざりするのが

夏の終わり方だと思っていたから、拍子抜けしちゃう。

 

 

うちの小学校の夏祭りのポスターは、

毎年、マンガ家の西原理恵子さんが担当している。

お子さんが、うちの小学校出身で、

私の長男と、西原さんの下のお子さんは同級生だ。(エバってみた)

 

西原さんの思い出といえば、

互選会(PTA役員を選出する会)の欠席のお手紙を思い出す。

互選会は何はさておき絶対出席! くらいな強制力のある会で

欠席する人の欠席理由は、選挙管理委員会の人が

みんなに前で読み上げる。

 

どんな文面だったかは忘れてしまったのだけれど、

西原さんの欠席理由は、単に理由を伝えるだけでなく

クラスメートの母や、PTA役員さんへの配慮が満ち満ちており、

「仕事ができるって、こういうことなのか」と思った記憶がある。

 

後にも先にも、互選会の欠席理由のお手紙で感心したのは

彼女のものだけだった。

 

ちなみに、PTA室にある大きなコピーは西原さんからの寄付。

蓋の部分に彼女のイラストが描いてある。

そんな大口寄付をしているのに、エラそうでないって、すごいな。

 

あれ?

何だか今回は西原理恵子賛歌になっている・・。

私は、彼女のファンです。