安心してくれ、目撃者はいる(次男の切り返しメモ④)

2016.11.8

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%a4%89%e6%9b%b4_p1220371

【玄関に箒が2本】

 

我が家は、フローリングと畳の部屋用、2本の箒があって、

ある日、それが玄関に出ていた。(普段は、和室に掛けてある)

 

母 : 「えーっと、これは何?」

次男 : 「安心してくれ、目撃者はいる」

 

母 : 「目撃者って、誰?」

次男 : 「佐々木さん」

 

あ~、なるほどー!

 

佐々木さんというのは、ご近所のおじちゃまで

世代的には私の親世代。

うちの息子たちから見れば、祖父母世代。

 

 

佐々木さんちのおばちゃまは、

うちの息子たちが、水鉄砲の奪い合いをしているのを見て、

「ケンカしているの見たの。

全員用に思わず、3つ買っちゃったのよ」と、

新品の水鉄砲を3つ持ってきて下さる、的なお宅だ。

 

注:母は、もちろん3つ買った。

なぜか即座に1つになり、奪い合いになっているってことを、

一言、お伝えしておきたい!

 

で。

 

家の前で箒を振り回して戦っている双子を見て、

佐々木さんは、きっと

「がんばれ!」

くらいのエールを送ってくれたんだろうなぁ・・と思うのだ。

 

それを受けての、

次男 : 「安心してくれ、目撃者はいる」発言。

 

う~む、敵ながらアッパレなキャッチだなぁ・・と、母、内心、唸る。

 

ていうかさ???

何で、家の前で箒振り回してケンカするわけ???

もちろん、家の中でソレをされても困るけどさ、

家の外でされても困る。

 

ほんっと、やめて欲しい!(結論)

 

 

 

ご近所さまには、本当に恵まれている。

 

裏の向井さんと立ち話をした折、

「いつも息子たちの声うるさくて、すみません。

私の怒鳴り声も聞こえますよね」と言ったら、

 

「言っていることは間違えてないわ。大丈夫!」と言われた。

 

って、聞こえているってことだよね??? など。