2020年 春 台所の天袋と食器棚 手放したもの一覧

2020.5.23

明日になったら、「非公開」に戻すけれど、

独り言にしては、呟きすぎたので晒してみます。

 

写真を撮ってコメントをつける。

それって、「手放す理由」と向き合い、考えることだから、

ツボを押されたみたいに、イタ気持ちいい感じあるなー。

 

 

【換気扇フィルター】

こうやって積み重ねてみると、何かのアートみたくない?

古い換気扇の時は必要だったけれど、もう不要です。

それにしても、何で、こんなに量があるの?

 

 

【保冷剤】

冷凍庫に保冷剤は一定数入れてあるけど、

「それの予備」みたいなつもりでストックしたのは、6年前。

ギャボー。

 

 

【乾物をいれていた容器】

これは、結婚してからずっと使っていた。

結婚生活21年、ずっと使っているものって

案外、もうないものね。

 

 

【ニトリのピッチャー】

北海道に住んでいた頃、まだニトリは

東京に進出していなかった。真夏、双子をベビーカーにのせて

近所の公園に行ったついでに買ったんだよなぁ。

北海道特有のスコーンと抜けた、青い空、白い雲、

このピッチャーを見ると、あの日のことを思い出して捨てられなかった。

でも、どう考えても、古いでしょ。

 

 

【食器棚を整理する棚 】

もうね、こういうものを駆使して、

食器棚の中を、ぎゅーぎゅー、パンパンにしておくのって

違うと思うのよね、わたし的には。

 

 

【容器類】

いつか、なんか、使えるかもと天袋の奥に突っ込みがちなもの。

でも、一度、全部リセットがてら手放そう。

 

【食事用のカヤ】

子供たち全員と夕飯を一緒に食べていたのは

いつまでだったんだろう?

夫ひとりが、「夕飯の時間が違う」時代の遺跡ですな。

 

【あんまり使わない調理器具】

黒いのは、クルクル回るテーブルです。

持っていたって悪くないんだけれど、

(手放す理由はないんだけれど)

天袋に入っているのは、コレ! と思い出せる量だけに絞ろうと思い、

これも一度リセットしよう。

 

 

【かわいい缶】

かわいい缶も捨てづらいものだが、

未来の「かわいい缶を買う楽しみ」のために、

今は手放そうと思う。

 

写真に息子の名前があったので、写真は非掲載です。

 

幼い息子がお料理する時につけていたエプロン。

ええ、思い出の品です。こういうのが一番手放せないけれど、

今の勢いに乗って手放さそう。

古布は、再利用しなくてよし! と自分に赦してみた。

 

【40Lのゴミ袋4つ分になりました】