ちょうこさんちのクリスマス飾り

2020.12.23

【シュトーレンがお出迎え】

 

ちょうこさんから、「シュトーレンができあがりました!」

との連絡を頂きました。

 

毎年、ちょうこさんは、シュトーレンを作って熟成させて

クリスマス前に届けてくれるのです。

 

ちょうど出かける用事もあったので、

「とりに行くよ!」と伝えると、

今年のクリスマス飾りも見てって! というので、

携帯を携帯して行ってきました。(珍しい)

 

【大きなクリスマス用の額】

 

クリスマス用の額のふもとには、

松ぼっくりや、蝋燭などがある。

 

この蝋燭は、ドイツで、カフェグッズの卸売り専門業者さんのところで

買ったLDライトのやつなんだって。

 

マニアか! 

 

【クリスマスツリーもすごい大きい】

 

毎年、ちょっとずつ違う飾りつけをする

その意欲がすごいなーって、思うの。

 

【ピアノの上もクリスマス仕様】

 

コーナーも、すべてクリスマス仕様になっていて

見ているだけで楽しい。

 

【赤いポットがかわいいね!】

 

シュトーレン、今年は、24個作ったそうです。

それでも、例年より少ないんだって。

 

どんだけ、配っているんだ!!

 

「こんなに飾りつけをして、尊敬するわ」と

伝えると。

 

「好きなの。こういうのが。

絶滅危惧種の専業主婦だからね」と、サラリ。

 

確かに、子供の手が離れつつある地元のママ友は、

パートなどで仕事を再開している人がほとんど。

 

専業主婦って、誰かいたっけ? と考えみると、

片手くらいの人数しか思い浮かばないかも…。

 

でも、プロの専業主婦って

カッコいいと思います!!

 

【ラッピングもかわいいお手製のシュトーレン】

 

ちょうこさんちの、完璧なホームパーティの様子は、

コチラ。

 

友人宅のホームパーティに行く 4時間