園長に自己肯定感が高いと褒められた件

2021.3.30

【人間ドッグ行ってきました】

 

人間ドッグ、行ってきました。

 

齢50歳も過ぎれば、調子が悪いところは見つかるもんで

「早く見つかって良かった!」(中間報告現在)てな感じ。

 

1日目は、午後2時くらいには終わって、

恵比寿にある病院だったので、私服に着替えて周囲を散策。

(入院じゃないから、そこらへんの自由は限りなく効く)

 

【目黒通り添いの桜】

 

主婦にとっては合法的な旅行よね、

一泊2日の人間ドックって。

 

まるで、「旅行に出してもらえない主婦」のような言い草ですが、

自分への言い訳みたいなもの、大事。

 

あと、旅行ほど情報量が多くないっていうのも

私にとっては、大事かも。

 

「目に見えるもの全て新鮮!」みたいな旅行だと

情報に対して真摯に向き合いすぎる私は、疲れちゃうの。

 

情報量の少なさって大事なんだなと気がつき

あまりに快適なので、断食道場とか調べちゃったよ!

 

で。

 

冨ちゃんに、「快適~!」と上記写真を送りがてら

「子育て、もうやることないしね。

子供の邪魔しないってことだけだよね」みたいに書いたら。

 

結構邪魔されていると思いますが 笑笑

自己肯定感高いなぁ~。

 

と、褒められた。って、コレ、褒められてないよね

ディスられてるんだよね???

 

冨ちゃんについては、最後に関連記事を貼っておくが。

 

まだ、私が、「冨ちゃんが通っている保育園の保護者」だった頃。

 

若い保育士 : 本当に、私、不器用ですいません

富ちゃん : そんな言葉で謝られても困るだけです。

「不器用です」って言っていいのは、高倉健だけ。

 

って、マジな感じで保育士に説教しているのを目撃した時、

わが耳を疑ったよね? 

 

え?? そこまで言っていいの? って。

 

その保育園、玄関の横が職員室で、ガラス張りになっているので

お迎えに行く時、冨ちゃんが保育士にお説教しているのを、よく見かけた。

 

ベテランの保育士は、

「冨ちゃんに説教をされている時は、怖くて息ができない」って

言ってた。どんだけよ!

 

「通報されない程度に、がんばれ!」と保育園の園長に言われる

 

白樺並木と保育園(2017年2月北海道旅行 完)