緑内障の記録 ~2022年8月~

2022.8.5

今日は、「半年に1回」のペースで行っている

緑内障のOCT検査の日だった。

 

【緑内障のOCT検査とは?】

OCTとは、眼底(網膜)の神経の厚みを測定する検査らしー。

 

何の略かな~と、検索してみたら、optical coherence tomographyだと。

ぐーぐる先生に翻訳してもらったら、「光干渉断層撮影」でした。

 

うん、なんか、言いたいことはわかる気もする。

 

病院の先生によれば、「目が見える」というのは、

眼球が受けた光の刺激を網膜が情報処理して、脳に届けている状態

なのだそーだ。

 

この大切な私の網膜は、一般的な50代より、

随分と弾力がなくなってしまっているそうです。

 

 

虫歯と一緒で、弾力がなくなってしまった神経は復活しないので、

これ以上、いかに消耗させないか? が、大事。

 

それが、今後の私に課せられたミッションです。

 

参天製薬株式会社作成パンフレット4P「OCT検査のみかた」より抜粋

 

本日の結果は、緑内障が進んでいません。

この調子でいきましょう! と。

 

めちゃくちゃホッとした。

 

それと言うのも、前回(半年前の2月)の検査で、

「視野が狭くなっている」と言われ、大・大ショック。

 

「緑内障ファイ―ストの人生を歩もう!」と決意し、

生活スタイルも、か~なり見直したから。

 

1)「みどりちゃんの会」結成

ブログで、同病の友を募ったところ。

ご近所の友達が、応募してくれた。

 

しかも、「『みどりちゃんの会』の会員番号2番になるわ!」と、会の名前が決まっていた件。

 

するってーと、私が、会員NO.1なのかい?

 

2)「みどりちゃんの会」活動報告

同病の友達ができたことで、

眼科で見かけた「緑内障セミナー(ズーム)」を

ご近所の友達と二人で、我が家で一緒に

受講してみることにした。

 

同病の友達がいるって、めちゃ、心強いわ~!

 

緑内障については、文献も、いくつか読みました。

 

自分の覚書として、「私なりの解釈」を

気が向いた時に、アップしていきますね。