朝、チキンカツが食べられていて声を荒げた件

2020.2.14

昨日は、仕事が詰んでおり。

そういう時は、チキンカツが作りたくなる。

 

鶏の胸肉を切り分けて、塩コショウ、

お酒を振りかけ、しばらく置く。

 

小麦粉をつけて、卵つけて、パンをつけて。

 

この時、小麦後やパン粉、もちろん卵も

ケチらないのが、私の贅沢。

 

随分と、ささやかな贅沢だな。。。

 

でも、たっぷりとしたパン粉の中で、

衣をつけて、揚げ物をするという作業は、

確実に私を癒してくれるのだ。

 

明日のお弁当用の分はとりわけて、

「お弁当用」と付箋までつけておいたのに。

 

今朝、起きたら、全部食べられていた。

 

思わず、声を荒げたよね?

声、荒げていいところだよね???

 

今日のメインのおかずは、揚げ物があるから。と、

眠い目をこすり、台所に立った、その瞬間。

 

アテにしていたおかずが

食べ散らかされていた。

 

こっから、お弁当を一から組み立てなければいけない。

しかも、今日は取材2件あって、気持ちが急いでいる。

 

何で、食べちゃうわけ? バカなの?

これ、どう見てもお弁当じゃんーーーーーーー!!

 

などと、喚き散らしてみました。

声を荒げるどころでなく、喚き散らす感じ。

 

夫は、笑っていた。

うん、そこ、笑うところだね。

 

でも、私は、マジだったよ。

 

主婦の方なら、あの時の私の心の折れっぷり

理解してもらえると思うけど。

 

ひとしきり喚き散らした後、しょうがないから

冷凍春巻きをチンして、何とかお弁当を作成。

 

エライ、私!! 誰か褒めて!!!

(だから、うざい)