長男、保育園デビュー?【我はいつから主婦になったのか?⑦】

2016.2.26

2016.2.19

【主婦のよろめき】我はいつから主婦になったのか? 6

の続きです。

「赤紙が、きちゃった」

保育園希望を出しておきながら、いざ実際に保育園に当選した時の

正直な気持ちは、「招集礼状がきちゃった」というものだった。

 

すみません!!!

 

待機児童問題が深刻な今、こんな話を書いたら

不興を買うかな? とも思ったのですが、記録として書いておきたく。

 

あの頃、保育園の希望は、第3希望まで書けて、

その最後に書いた第3希望の保育園に、どうにか引っかかったようだ。

 

「もし、あの時、○○だったら……」という話は

あんまり好きではないけれど、

「もし、あの時、保育園に入れなかったら」

私の人生は全く違うものになっていたと思う。

 

息子が保育園に入ったことで、

私の仕事スイッチはオンになった。

 

(当たり前だけれど)周囲は働いているママ達ばかりだったから、

「私もちゃんと仕事をしなきゃ!」みたいな気持ちが沸いてきたのだ。

 

0歳児はのんびりしていたけれど、

1歳児の秋頃から、仕事が波に乗りだし、面白くなってきて、

それとともに、家庭内には不穏な空気が漂い始めた。