リ・オ・レ(Riz au lait) ~2019年1月のおやつ~

2019.2.7

撮影:庄司 あかねさん(A.K Labo オーナー/シェフ) 

 

 

ー 今日のおやつは、何ですか? 

リ・オ・レ (Riz au lait)です。

 

ー リ・オ・レ? 

 

いわば、「ミルク粥」です。 

 

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、

フランスの家庭では、おやつの定番なんです。

 

気取らない、親しみやすいお菓子ですよ。

 

ー へぇ、知らなかったです!

 

フランスでは、お米のとらえ方が日本とは少し違って。

お米は、「お野菜のひとつ」みたいな感覚なんです。

 

今回はサフランで色付けをしてみましたが、

シナモンで香りをつけたりすることもあります。

 

ー 柔らかいお味です。

 

夏は少しクドイかもしれないなぁと思って。

 

チョコのムースショコラを合わせ、

今の時期に出してみました。

 

ー チョコの味が、絶品です!

 

イタリアの「ドモーリ」のチョコが手に入ったので使ってみました。

 

楢戸注:「ドモーリ」は、イタリア・トリノのチョコレートブランド。 

世界中のショコラティエやチョコレート愛好家から称賛されている。

詳しくは、コチラ。

 

ー ビターな味です。

 

普段は高くて買えないのですが(笑)、

バレンタインシーズンが近いので、購入してみました。

 

ー チョコレートムースにしたのは、なぜですか?

 

お米のお粥は、やさしい味です。

チョコレートのお菓子を、どう合わせようかな? と考えて。

 

チョコレートの「強さ」が出すぎないように、

ムースにしてみました。

 

トッピングはカダイフです。

 

ー カダイフというのは、何でしょう?

 

「カダイフ」は、トルコの食材で

小麦とトウモロコシの極細麺状の生地です。

 

今回は、カカオをまぶして窯で焼き、

カリカリ感を出してみました。

 

(お話を聞いたのは、2019年1月19日)