メルマガ「主婦が始める長期投資」バックナンバー

第53回 投資で損をしたことがないマダムと「リカク」の話 ~主婦が始める長期投資 

メルマガ読者の皆さまへ

こんにちは!
楢戸ひかるです。

いよいよ梅雨いりしましたね。
雨の間の晴れ間は、
ちょっと嬉しかったりします。

さて。
今日も、メルマガを発行できることを感謝して!

主婦が始める長期投資
第53回 ~投資で損をしたことがないマダムと「リカク」の話 

発行日:2017年 6月14日

バックナンバーはコチラ
http://hikaru-narato.com/

■□━━━━━━━━━━
【1】音楽家のパトロンをしているマダム
【2】29年間、株で損をしたことがない話
【3】マイルールは、「1割~1割5分上がったら売る」
【4】「リカク」を体験してみよう
◇━━━━━━━━━━◇

【1】音楽家のパトロンをしているマダム
◇━━━━━━━━━━◇
昨年の夏、素敵なマダムとお話する機会があった。

不動産事業で成功した池田栄子さんは、
ビルやマンションを複数所有している。

一方で、50年余りピアノ教室を主宰し、
門下生を多数輩出。
「ピアノを教えることは、私の天職」と言う。

不動産事業とピアノの先生、
その両輪の接点は、コンサートサロンの運営だ。

近年は、不動産事業の収益で
若手音楽家支援を行うなど、
マダム栄子としての活動に力を注いでいる。

【2】29年間、株で損をしたことがない話
◇━━━━━━━━━━◇
息子たちのクラリネットの先生が、
マダムのコンサートサロンで演奏会を行った。

ちなみに、マダムが所有(所有ですよ!!)する
コンサートサロンは、2つある。

サロンもマダムも、とても素敵だったので、
もう少しお話がしたくて取材を申し込んでみた。

結果は、快諾!

楽しいお話の内容は、こちらの記事となっている。

29年間、株で損をしたことがないマダムの話
~心地良い金バナ(13)~
http://manetatsu.com/2016/09/74293/

【3】マイルールは、「1割~1割5分上がったら売る」
◇━━━━━━━━━━◇
マダムとお話した時に、
とても感銘を受けたセリフがある。

記事にも書いてあるが、
あらためて抜粋しよう。

私 : 「投資で損をしない秘訣は?」
マダム : 「欲をかかないことよ。今でも、そう。
株屋さんに『1割~1割5分上がったら売って』
とお伝えしています」

投資を少し体験してみて感じることは、
「買う」タイミングよりも、
「売る」タイミングの方が、
難しいということだ。

もっと儲かるかもしれない
そんな欲を、なかなか手離せないのだ。

ある投資の勉強会で、
「自分は3000万円、投資で損をした」と、
おっしゃっていた人がいた。

よくよく話を聞いてみると、
「最高値の値段で売ってい『れば』、
3000万円の現金が手に入っていた」という話。

所謂、「タラ・レバ」なのだ。

マダムのお話と、
「3000万円儲かっていたかもしれない」という話。

何が違うかというと、
「リカク」をしたかどうかという点だ。

「リカク」とは、利益確定の意味で、
株式や為替などの含み益を決済して現金化することを言う。

【4】「リカク」を体験してみよう
◇━━━━━━━━━━◇
私は、長期投資にしか興味がない。

しかも、最近では、投資の目的は、
ほぼ、「老後資金のための運用」と狙いが定まっている。

老後資金の運用の終着駅は、
老後生活(年金生活)に入る前後に、
運用したお金を「リカク」(現金化)すること。

何回かに分けて「リカク」するのは、もちろんOK! 

それでも、
相場の波、自分のライフサイクル、
手元の自己資金などのバランスを鑑みながら
「今、現金にするんだ」と、
アクションを起こす必要はある。

将来、私は、それができるだろうか?

老後になるまで「リカク」を一度も経験しないまま、
ただ、「運用資産が増えること」を
楽しみにしていて良いのだろうか?

例えが少し変かもしれないが。

マイホームを買うために頭金を貯めているのに、
いつしか「貯金(頭金)が増えていくこと」が目的となり、
結局、マイホームを買う(頭金を使う)アクションを起こせず
家を買えていない。

そんなことにならないだろうか?

私が家を買う時に、不動産屋さんが言っていた。
「家の見学だけ、何十年もやっている人もいます。
そういう方は、永遠に家は買えないんです」と。

タイミングを見極め、アクションを起こす。
それを、自分の勉強として、
40代のうちに「リカク」を体験してみようと思った。

=続きは、次回!=

戻る