子ども達の衣替え(夏) 1日

2011.5.18

一年の中で、大変さナンバー1の家事が、

夏の衣替えですあせる

育ち盛りの3人の息子達の服、

ストックも含め、こんなにあります。
その家事、何分かかる?

アイスランド手順

サイズアウトした服を抜く。(30分)

残った服を

1)この夏の服

2)パジャマ

3)この秋、冬の服にわける(10分)

上記の1)~3)を名前をつけた引き出しに

たたんでしまう(10分)

その家事、何分かかる?

次は、おさがりの仕訳です。兄のお友達から

双子の弟達におさがりを頂いているので

それをストックしておくのです。

すぐにとりだせるように、サイズ、種類別に分けます。
その家事、何分かかる?
「130ロングTシャツ」

「130トレーナー、防寒着」

「130長ズボン」

「パジャマストック」・・という具合に、

できるだけ具体的な表示を入れていきます。(1時間)

最後は、放出品の仕訳です。

手前の緑のカゴに入っているものが

今年の放出品。
その家事、何分かかる?
放出品は、大きくわけて

・おさがりできるもの

・(生地が傷んでいるなどの理由で)廃棄するもの

の2通りです。

まずは、おさがり。

春、夏ものは、気仙沼の避難所に送付する約束をしてあります。

ちなみに。

避難所には、整理ができてない(←ここ重要)
支援品が溢れかえっており、

現在、避難所の入口に「支援品受付ません」という

張り紙がしてあるほどだそうです。

対応策としては、必要なものを、必要な人に

ピンポイントで送ることに尽きるそう。

ゆえに友人にも声かけして集めさせて頂いた洋服を、
「100 男児半袖」「110 男児半ズボン」という感じで、
サイズ、種類別に整理をし、それぞれの袋に分けて詰めます。(1時間)
その家事、何分かかる?

最後は、廃棄する服を袋に詰めて
その家事、何分かかる?
終了です。

アイスランド頻度

年に1回

衣替えは秋もするが、秋はストックしてあるものを

出すだけなので、これほど大がかりではない

アイスランドポイント

衣替えで楽をしたかったら、下準備を!

下準備とは、実際の衣替えの前に、

がんばこの中を、ざっと整理しておくことです。

「来る季節に向けて」の洋服の量や状態を把握するのはもちろん、

この時に不要な服を処分しておけば、

「季節が終わった」服もしまいやすい。

衣替えをする時の、最初のハードルは

何が出てくるからわからない、がんばこ開く時。

それを事前に調査&整理しておけば、

気が楽なのです。