クリーニングを出しに行く 20分/4,470円(税込み)

2014.5.2

春です。本格的に温かくなって参りました。行きつけの前クリーニング店の前を通ると「衣替えキャンペーン30%オフ」の文字が。行くしかないでしょう

=³^ÁáßYiÞu”Èg–Cå)‡##åÈQëÆzw

【六花亭の大袋に突っ込んで】

コートがはみ出ているのは、お約束

 

そして、ふと考える。「これを全部、自分でクリーニングしたら大変な時間だよな」と。時間について考えてみるのは、このブログをしているから。そもそも、クリーニングをする技術がないから、その技術取得から始めること考えてみると、膨大な時間を4,470円で購入できていることになる。有り難いわ~。そして、「お金」というか通貨制度を発明したした人にも感謝

 

先日、雑誌で「人類が言語を取得したのは、人類が発生してから今までを30とすると、29経ってからだ」というようなことが書いてあった。人類の歴史からしたら、言語がない時代が「29」で、言語がある時代が「1」だっていうこと。もうひとつ、「人類が発生した前後に、似たような生物が発生していたが、人類が残ったのは言語を取得したから」というようなことも書いてあった。言語を獲得したことで、ムダな争いが減り、種族として生き延びたらしい。

 

これと同じくらいの勢いで通貨制度の発明は、人類の歴史からみて大きな一歩だったと思う。えっと、「だから、クリーニングを何の関係が」 という突っ込みはおいといて。そんなことをツラツラと考える昼下がりは平和です