手帳を買う 15分

2015.9.19

P1180249

【2冊ともスヌーピー柄】

 

2016年度の手帳を、ロフトで買った。

 

ここ3年、スケジュール管理用に使っているのは、

写真、左側の「モレスキン」というイタリアの文具メーカーの手帳だ。

 

ウィキペディアによれば以下の通りで、そこそこに固定ファンがいる手帳なんだと思う。

吉祥寺のロフトには、専用コーナーが常設されているしね。

 

+++

オリジナルのモレスキンは19世紀後半、フランストゥールの製本業者によって手工業で作られた。パリの文房具屋で販売され、ゴッホピカソといった多くの有名人が使用していた。

+++

 

ペンが差せない仕様なのが、難といえば難だったのだが、

専用のペンケース入れも、別途、購入した。

P1180252

【写真・右は、今年使っている手帳】

 

ほぼ日手帳ユーザーだった私が、

モレスキンに鞍替えした決定打は、

スヌーピーのバージョンが発売されるからだ

 

それなのに!!!

昨年は、あろうことか、スヌーピーバージョンを買い逃がしてしまった。

買いに行った時には、完売してしまっていたのだ。ガーン……。

 

「でも、白だったから汚れが目立つから、いいもんね」と自分を慰め、

スヌーピーのシールを貼って、今年は、乗り切っている。(どんだけ好きなんだ!)

 

そんな訳で、今年は9月に入った時点で、

ロフトに行って、「まだ発売されていませんよね?」と確認する念のいれよう。

 

昨日、ロフトをのぞいたら、キターーーー!!!!!

速攻、買いましたとさ。

 

 

そして、ついでに、もう一つ買ったのが、

写真、右側。ガントチャートフォーマット付の手帳だ。

 

こちらも、スヌーピー柄だったのが決め手。(どんだけ好きなんだ!)

 

 

P1180249

【2冊目もスヌーピー】

 

こちらは、プロジェクトの進行状況を縦軸で管理できる仕様だ。

 

 P1180257

【上部にスヌーピーが印刷されているのがポイント】

もうだから、スヌーピー好きなの、わかったから!

 

締め切りを多数抱える身としては、(嘘です。忙しぶってみた)

複数の原稿を、常に同時進行している状況なので(これは事実)

各原稿の進捗状況が、一目で把握できて便利。

 

2015年10月からスタートしているので、来月から、早速使い始めるつもり。

 

今年も残すところ、3ケ月。

12月に母校のオーケストラの定期演奏会に出ることが急遽、決定し、

残り3ケ月は、ビオラ三昧になる予定。

 

時間を上手に使いたいな。