紙袋の整理② 10分

2016.8.10

家庭生活を営んでいれば、

「必ず乱雑になるエリア」がある。

 

「そこを、どうケアすると心穏やかに暮らせるのか?」

ということに関心がある。

 

言い換えれば、

「どういう状態だと、『あそこ散らかっている!』

という気分にならないか?」と、いうことだ。

 

紙袋エリアも、そんなエリアのひとつ。

 

前回、紙袋の整理をしたのは、2015.12.21 紙袋の整理 15分

 一括変更_P1180607

【7カ月前に整理した後】 

 

 

 一括変更_P1210778

【7カ月後】

 

7カ月で、こんな感じになった。

って!

 

写真で見ると、「崩れた感」が判りづらいが、

紙袋を仕分けしている袋が「撚れて」いる。

 

ということで、「紙袋をいれる袋」を、3つ新設。

 

今までは、いちいちサイズ名をつけていたけれど、

そこに意味はないと解脱。

 

そうすることで、作業時間は、15分→10分に短縮。 

 

一括変更_P1210778

【2016年8月のビフォー】

 

一括変更_P1210779

【2016年8月のアフタ―】

 

≪紙袋整理 2016年8月の結論≫

紙袋を整理しておく目的は何か? を考えてみる。

サイズ別に整然と並んでいることよりも、

紙袋エリアから袋が溢れていない(容量オーバーになっていない)

ことの方が大事。

 

「とらえず、紙袋をいれておく」という袋を決め、

定期的に(半年に1度)、そこを整理するという方向で管理していく。