2020年 下駄箱クルージング

2020.7.31

下駄箱って言葉、現役ですか?

 

タイトルに使って、ふと心配になってみた、なう。

下駄箱っていっても、もはや「下駄」は入っていない。

 

今は、シュークロゼットっていうのかな?

 

う~ん、2020年現在、

私の感覚としては、ちょっと照れ臭いです。

 

さて。

 

下駄箱をクルージングしました。

 

クルージングの定義については、下記。

って、「定義の文章」を書いてなかった。てへ。

 

まぁ、定点観測のようなものです。

 

【湿気とりを交換】

 

湿気とりを交換するところから、クルージングはスタート。

設置済のものは、中の水を捨てて、廃棄。

 

【各階に湿気とりを設置】

 

こんな感じで、各階に湿気とりを設置します。

 

画像、暗すぎて見えないかも。。。

 

先日、美容師さんに髪形の写真をとってもらったら、

「楢戸さんの携帯の画像、悪くないですか?」と、言われてまして。

 

私 : 「え? これでブログもあげているんだけど」

美容師さん : 「それ、絶対、ヤバイですよ。

携帯、買い替えた方がいいですよ」

そう言われました。

 

そんなに、ヤバいですか?

 

ちなみに、私、その美容師さんに

「猫缶とか食べてそう」と言われたこともあるし、

何なら、「Tシャツは、100均で買ってそう」とも言われた。

 

まぁ~、いいたいことは、すごく、わかる。

 

私の、「武蔵野市の部屋着 = 普段の服装」は、

ヤル気のなさに満ち溢れているからね。。。

 

彼(美容師さん)は、毎年、コムデギャルソンの新作を

予約し、とりおいてもらい購入みたいな人だから。

 

そういう人から見たら、

「どういうつもりなんだ!」というレベルなんだろうねぇ。

 

そんな人の個人サロンに通っている私も私なんだけど(爆)。

 

彼にカットしてもらう時には、

ファッション通信? なんか、そういうテレビ番組でやっている

新作のファッションショー(彼が録画したもの)を流してもらって、

彼がいわんとする世界を理解しようと努めたこともあったが。

 

何度見ても、意味がわからなかっので、飽きた。

 

今は、お互い、「そんな人同士」ということで

仲良くやれていると思う。

 

で。

 

そんなに画像、ヤバイの? 

 

私、ライターだから、画像は、単なる記録媒体。

本当に、興味ないかも。

 

えーっと、何の話だっけ?

 

そうそう。下駄箱ね。

最後に不要な靴を整理。今回は、5足ありました。