2018年 秋(9月) パン教室のお献立

2018.9.27

写真は後からアップします。

また見にきてね!

 

【秋のお献立】

セサミチーズブレッドの鰆サンド

エリンギの焼きびたしサラダ

アーモンドクッキー

フルーツのワインジュレ 

モンキーブレッド 

 

 

先生のところで教えて頂く「お総菜」は、ヘビロテのメニューになることが多い。

 

手軽で、見栄えが良くて、栄養バランスも満点!

 

主婦業で何が難しいかって、「アタリ」のレシピを探すこと。

過去には、お気に入りの料理家さんを決めたり、

図書館で料理本を借りては、パラパラ眺めたり(← これは趣味)

 

そうやって、レシピクルージングをするけれど、

打率って、案外、低いんだよねー。

 

その点、先生に教えて頂くレシピは、本当に使い勝手が良くて、

私の人生の知的財産が増えていっている感じ(常に表現がオーバーです)。

 

先生にそれをお伝えしたところ、

「だって、うちはパン教室。 

パンを作る片手間で作るお総菜なんだから、

『手軽でおいしい』は、必須なのよ」と。

 

先生は、今でも月数回、あちこちのお料理教室に行って、

レシピ探訪を続けていらっしゃる。

 

やっぱり、お料理すること。が、好きなんだろうなぁ。

 

私も、嫌いじゃないのよ。

 

でも。

 

「毎日、男子3人分を含む5人家族の食事の用意」は、

はっきり言って、重労働です。

 

好き。っていうだけじゃ、やっていられないのも事実で、

お料理することの楽しさとか、愛みたいなものを忘れちゃったりもする。

 

先生のところにお稽古に行くと、必ず、

 

お料理、頑張ろう! 

 

って気持ちに、すごくなる。 英気を養っているって感じかな?