息子の紙類を片付ける 3分

2011.2.18

「ママぁ~、○○がないよぉ」と、1号が言っているので、

夕食の片付け中だったけれど、ゴム手袋を外しながら返事をした。

「はい、チャンスですビックリマーク。ちょっと、ココ見てね。これじゃあ、モノがなくなるよむかっ」。

そう言って、指を指した場所は、食卓の横にある椅子の上。

息子の教科書や塾のプリントが、無造作に置いてあるドクロ

我が家には、個別の勉強机がないので

ここが、彼のモノ置き場となっている。マジで、汚いむっ

「何分でやれるか、時間、計るよ。ママも一緒にやるからさ」と言って、

ストップウォッチを押す

「絶対に、ココにはないよ。さっき探したもん」と、反抗する1号。

「い~から、やるの」と、有無を言わさぬ風のドスをきかせてメラメラ

まずは椅子から全部の紙類を床に降ろし、広げるダウン

そして

①学校の教科書、ノート②塾のプリント、ノート

③ゴミ

に分けるのに、約2分。

途中、「あ、あったクラッカー」と、探していたプリントが見つかるのも、お約束。(=⌒▽⌒=)

①、②を、棚にしまうのに1分、はい終わり!

●本日の煩悩ポイント

プリント類の基本はゴミ

→私は、テストやプリント類、基本、保存しません。

んなもんを、ファイリングしているヒマも場所もない!

と腹をくくってから、楽になりました。

後日使うことがありそうなものだけ、厳選してファイリングしています。

その取捨選択の基準は、また後日、書きますね。