PTA仲間に手紙を書く 2時間

2014.4.25

先月3月31日で、PTA会長の任期が終わった。それを受けて、先週末はPTA役員のみんなと打ち上げのランチ会。「夢の中にいるようだった by副会長」というほど、ドラマチックで濃密な時間を一緒に過ごした仲間だから、想いもひとしお。

 

会長として1年を乗り切れたのは、支えてくれたPTA役員のみんながいたからこそ! と、それぞれに、きちんと御礼を言いたいけれど、多分、泣いちゃう。そんな訳で、ひとり、ひとりに御礼の手紙を書くことにした。

PTA役員への手紙

【レターセットは銀座・伊東屋製】

 

書いているうちに、いろんな気持ちが溢れてきて泣きながら書いてみたり。いや~青春だ!まったくもって、齢40歳半ばにして、こんなに熱い日々を送れるとは思ってもみなかったPTAの思い出をオカズに、幾晩でも語れると思う。そんな仲間とエピソードができた1年は、ほんっとに充実していたなぁって、任期が終わったからこそ言える言葉だけれど・・