新旧PTA役員会のお茶会 2時間半

2014.9.5

マカロン

 【お土産は手づくりマカロン】

 

 女の花園に行ってきた。

 

ワタクシ、昨年度はPTA会長をしておりまして。

議案の引き継ぎを口実に

今年度のPTA会長宅で、お茶会が催された。

「みんなが来て下さると思ったら、テンション上がって

お花買っちゃったのぉ」と、おっしゃるPTA会長。

高名なデザイナーである実のお父様が

設計をしたというお家のベランダは

青いタイルが敷き詰められており、

そこに赤い鉢花がよく映える。

 

おもてなしのケーキは、

「作ってから3日くらいしないとしっとりしないから」と

数日前に仕込んであった手作りザッハートルテ。

一緒に添える生クリームも、もちろん一から泡立てて。

そういうことも何の気負いもなく、サラリとなさり。

 

「おいしー、このケーキ、今度、教えて!」と、おっしゃったのは

今年度の副会長。(別名:小さい美しい人)

副会長は二人いて、

両方とも美しいので

「大きい美しい人」と「小さい美しい人」と、

呼ばれていらっしゃる。

会長は、小さい美しい人に

「いいわよ、そのかわり、今度、薬膳を教えて頂きたいの!」

と、返しており。

そう言えば、会長はケーキのお教室を開き、

副会長はお料理の本を何冊も出しているお料理研究家。

 

 

同席していた美しい大きい副会長は、元スッチー。

今年はPTAコーラスの伴奏をされるということで

「アナと雪の女王(今年我々が歌う曲)って難しいのよ。ショパンの方が簡単」

という名台詞を吐いた後、

入会金を支払ってピアノ教室に入り、

たかだか10分の伴奏曲を毎日猛練習しているそう。

 

大切だ。主婦としての優雅さ。

そんな雅やかな世界に、スヌーピーのTシャツとジーンズで行って参りました。そんな一日。