リビングの書類棚を片付ける 30分

2015.6.29

P1170350

【デイリー書類の棚・ビフォー】

 

「とにかく書類は、棚の中に突っ込む」という対応で、

日々のリビングの美しさは、とりあえずキープできる。

 

問題は、突っ込んだ棚の中。

本来あるべきすがたは、コチラ。

 

P1170354

【デイリー書類の棚・アフター】

 

もしょもしょしている部分を、

ストップウォッチを片手に、時間を計りながら、片づけてみた。

 

P1170353

【ストップウォッチは常備】

 

まず、中身を全部出す。

P1170355

【結構、あるね!】

 

こちらを、仕分けする

P1170356

【ここまでくれば、片(カタ)はついている】

 

ここまでで、15分。

 

上段、左側から順に見ていくと

1)作業が必要な書類

2)ファイリングする書類

3)ゴミ(廃棄する書類)

 

下段は、

4)仕事用かばんの中身

5)仕事机の引き出しに収納するもの

6)読みかけの本

に、仕分けできた。

 

3)以外は、2階の仕事部屋で作業をするもの。

それを持って、2階にあがる。

 

まず

4)仕事用かばんの中身

5)仕事机の引き出しに収納するもの

6)読みかけの本

を、あるべき場所に戻す。これで5分弱。

 

次に、

2)ファイリングする書類 をファイルする。これで10分弱。

 

以前は、この「ファイリングする書類」の

ファイル先がない ということが、多かった。

 

繰り返すが、

「ファイリングする書類」の「ファイル先がない」

ということは、片づけの流れを滞らせる大きな要因だ。

 

 

ゆえに、

「ファイリングする書類」の「ファイル先を作る」

ということが、リビングの書類を片付ける要諦だと私は思う。

 

ファイル先の作り方については、こちら。

2015.5.24 ゴチャっとした書類の整理 1時間

ここまでで、30分だ。

 

 

前にも書いたかもしれないが、

以前は、この棚を整理するのが、毎回、怖くて、怖くて仕方なかった。

まぁ、今も怖いけれど、以前よりは全然マシ。

なぜなら、「30分がんばれば、ソコソコ、片付く」という目途があるから。

 

 

残るは、

1)作業が必要な書類

これは、ちょっと時間がかかるので、別枠でカウントする。

ゆえに、一休憩。レモンティーを淹れて、ゆっくり飲む。

 

 

今回は、児童手当の現況報告書を「発見」。

締め切りまで、後4日。危なかった!!!

レモンティーを飲んだら、ゆっくりと書くことにしよう!