リフォームをしてもらう 1日半 (2016年・春 ロフトの片付け⑦)

2016.5.31

この記事の連載リンクは文末にあります

 

 

リフォーム3

ロフトをリフォームしてもらう

 

ロフトの片付けが終わったので、

リフォームをしてもらった。

 

一言で「リフォームをする」と言っても、いくつかの段階がある。

整理してみよう。

 

1)どうリフォームしたいのか? をイメージを膨らませる

(実は、ここが一番時間がかかるし、エネルギーも使う作業)

 

2)見積りに来て頂く

ブログにも書いたけれど、見積りは1回では終わらない。

自分のイメージを伝え、何度かやりとりをする

 

3)材料を発注

カーペットは色合いなどもあるので自分で型番を選び、発注

エアコンも選ぶ。それを建築士さんに伝えて発注してもらう。

 

こういった「準備段階」の方があって、初めてリフォーム当日を迎える。

 

リフォーム2

ガレージで下準備をし

 

リフォーム1

室内で仕上げをする

 

私は、「リフォームの日」が大好きだ。

 

大工さん、建築士さん、材料を運び込む業者の方などがいらして、

お祭りのような、ワヤワヤした高揚感が家の中に溢れる。

 

「我が家のために、みんなが来てくれてありいがとう」ってな気分で

すごく豊かな感じがして、嬉しいのだ。

 

クルーズホームの方々、いつもありがとうございます!

(たまに私のブログを見てくれるらしいので、御礼を言っておく)

 

【連載】 

2016.3.7ロフトの片付けに着手した日のこと(2016年・春 ロフトの片付け①)

2016.3.28衣装ケースを手放す手続き 15分(2016年・春 ロフトの片付け②) 

2016.4.6防災用品とキャンプ用品の整理 3時間(2016年・春 ロフトの片付け③)

2016.4.25青い扉の部屋の片付け 3時間(2016年・春 ロフトの片付け④)

2016.5.10ロフトのリフォームの見積りにきてもらう 30分間 (2016年・春 ロフトの片付け⑤)

2016.5.19寝具を新調する 1時間 (2016年・春 ロフトの片付け⑥)