有閑マダムからのプレゼント

2018.12.13

有閑マダムから、プレゼントが届いた。

 

高級菓子の詰め合わせ。

 

お菓子が、ひとつ、ひとつ、

クリスマス仕様にパッケージされていて

見ているだけで飽きない。

 

が。

 

もっちのろんで、食べますがな。

 

先日、有閑マダムにお会いした時に、

「高級菓子を思いっきり、

ひとりで食べてみたい!」

と、ボヤいてみた。

 

だって、お菓子箱に、何かお菓子をいれておこうものなら

息子たちが鬼の勢いで食べちゃうんだもの。

 

「夢が叶った!」とばかりに

食べたいだけ食べる、

大人食べ。実行中!!!! なう。

 

ちなみに、プレゼントはお菓子箱にはいれず、

仕事部屋の本棚の上に隠してある。(どーよ!)

 

先日、フードデザイナーの細川芙美さんが

「罪悪感があればあるほど

御褒美感も増す」

とおっしゃっていたの、わかるーーー!!!

 

細川芙美さん 「深夜のひとりじめ飯」

 

ああ、幸せ!!!!