八重洲ブックセンターにて

2019.7.31

【八重洲ブックセンター】

昨日、経済コラムニストの大江英樹さんにお誘い頂き、

八重洲ブックセンターのセミナーに参加してきた。

 

大江さんは、老後の生活に詳しくて、

数年前に取材をしたことがある。

その時の記事は、コチラ。

 

「老後が不安」なママ世代、不安の「本当の正体」とは?

(ママでもわかる年金特集1)

 

野村証券を定年退職後、執筆活動やセミナーなど、

とても楽しそうに、文字通りイキイキと活動されていて

定年後の男性の希望の星。

なんだろうなぁ。(実際にセミナー参加者は、その年頃の男性が多かった)

 

大江さんを見ていて、「私も、書きたいことを書いていこう!」って、

心新たに思いました。

 

から~の。

 

セミナーは8階だったので、階段を下りながら、

ふと目に留まった、教育書のコーナー。

 

仕事柄、どうしても

「今、誰がきている?」「どんな話題が注目されている?」

そんなことを、無意識にチェックしてしまう。

 

そ・し・た・ら・ば!!!

 

【自分が書いた本が売っていた件】

 

教育書の棚に、自分の書いた本が並んでいて、

びっくりした。

 

右から、二つ目の青い表紙の本です。

 

うゎ~、びっくりした。

それとともに、木村先生って、時代をフューチャーしていく人の

一人なんだろうなぁと思った。