言葉でスケッチをする

2019.11.20

学生時代は彫刻を専攻し、今は、お絵かき教室を

主宰しているという方とお話しした。

 

「絵を教える。って、どういうことなんだろう?」と、

とても興味が沸いたので、聞いてみると。

 

彫刻の技法(人体の捉え方)などを

取り入れた独自のメソッドを編み出されたようで、

ああ、なるほど。って思った。

 

「あ、コレ、描きたいなと思った時、

自分の思うように描けると、楽しいでしょ?」と、

おっしゃっており。

 

わかる、すっごく!!

 

この毎朝のブログは、デッサンというかスケッチというか

そんなニュアンスのある作業で、思うように書けると心地よい。

 

絵なのか、写真なのか、

音楽のフレーズなのか、言葉なのか。

 

そういった何らかの符号をつかって

「今、この瞬間のナニカ」をカタチにしたいという

欲求は、確かにあるよなーと思ったのでした。