高濱先生浴

2020.10.16

高濱先生とは、花まる学習会の高濱正伸さんのこと。

 

多分、今、一番、ママ達の心を掴んでいる

民間教育の教育者は、彼だと思う。

 

AERA  with Kids が、高濱正伸編集長号を

出しているって、すごくない?

 

そんな高濱先生と、ガチ(1対1)で話ができる

1時間を頂けるというのは、「仕事していてよかった!」と

思うことの一つです。

 

オンラインでの取材でも良かったんだけど、

高濱先生浴」をしたかったので、御茶ノ水まで行ってきた。

 

御茶ノ水教室の最上階には、高濱先生スペースみたいな

広ーいスペースがあって、取材はいつもそこです。

 

スペースは、ここのトップの写真にある。

 

で。

 

詳しくは、いずれ記事にするからお楽しみに! 

 

昨日の思い出二つ。

 

1)編集者さんのタピオカぶちまけ事件

 

取材前、編集者さんとドトールで待ち合わせしてから

行ったんだけど、編集者さん、タピオカミルクティに

ストローさす瞬間に、全部、床にぶちまけるっていう事故が起こり。

 

私がやるならともかく。

 

いつも、「何で、●●さんって、そんなにスマートなんですか?」

って聞いてしまうレベルでスマートな編集者さんだったので、笑った。

 

今回の取材は、全部、上記に持っていかれたレベルの事故。

 

その編集さんとは滅多に一緒には取材に行かないので、

「前回、いつでしたっけ?」みたいな話からスタートする。

 

次回は、間違いなく、「タピオカぶちまけましたよね」

からの打ち合わせスタートだと思われます。

 

1)3浪4留

 

高濱先生が、熊本高校(九州屈指の進学校らしい)から

東京大学法学部。という経歴なのは、知っていたが。

 

3浪して東大に入り、4留したんだって。。。

どんだけ! って、感じ。

 

真面目に勉強して3浪4留をしていた訳ではなく、

遊び散らかしていたそう。

 

なんか、ホッとするよね、そういう話を聞くと。

 

日本の教育産業のトップの人が、遊び散らしていた、ってさ。

大学を卒業したのは、29歳の時だったそうです。

 

昨日は、「コロナで勉強に遅れが出てしまうと心配する小学生のママ達に

メッセージを送りたい」みたいな主旨の取材だった。

 

「コロナは2~3年で収まります。勉強の2~3年の遅れなんて

大したことありませんよ」(高濱先生)

 

こんなコメントを頂戴したのですが。

高濱先生御本人にも言ったけれど、

「3浪4留の人に言われても、あんまり説得力がないんですけど!」

 

本当に、高濱先生は面白い。

 

近年、最低でも年に1回くらいは取材に伺っているので、

高濱先生そのものが、進化しているのが、よくわかる。

 

自分が、人生を心から愉しんでいること。

 

それが、子育てにおいて、最も重要な事なんだ! っていう言葉には

めちゃくちゃ説得力がありました