関西出張より帰宅 ~長男から釘を刺される~

2022.11.1

【大阪ー羽田 は30分に一本飛んでいる】

 

3泊4日の関西出張より戻ってきました。

 

洗面所やお風呂は、主婦が留守にすると汚れます。

そういったところをキレイにしたり。

 

学会取材だったので、

お名刺交換した方への御礼を書いたり。

 

そんなんしていたら、

帰宅第一日目が終わろうとしている。

 

あ、今朝。

 

次男 : 「今日、弁当あるの?」

私 : 「あるよ」

次男 : 「助かるわ」

 

母、超・嬉しい(喜)。

 

ずっと昔、コンロが故障した時、

お弁当を作れなくなった際、こう言われたから。

 

「むしろウエルカム」

 

でも、ですね。

昨日、長男に釘を刺されました。

 

長男 : お母さん、出張、これで最後?

母 : なんで?

長男 : だって、次男・三男、大学受験でしょ。

 

そうなんです、彼らは高校3年生でした!

 

長男曰く。

「これから本番まではピリピリする時期だし、

お母さんが家にいて、ちゃんと食事を作ってあげて欲しい」と。

 

正論すぎて、何も言えず。。。

 

ちなみに、私が不在の時は

長男が、家族の食事当番を当たり前のように担っています。

 

余計、何も言えない。。。

 

そんな訳で、彼らの受験が終わるまでは、

長男の意思の下、出張には行かないことが決定しました。

 

ところで、彼らの受験はいつなんだろうか?

 

まずは、受験日程の調査から始めます。